スポンサーリンク

国民の20%に症状があると言われ、だれでも突然発症する花粉症。
そもそも花粉症とは、花粉によってアレルギー性鼻炎や
アレルギー性結膜炎を引き起こす症状なんですが

ヨガに通ってたら花粉症が治ったって話をよく聞くので色々調べてみました。

ネコのポーズがいい、ねじりのポーズがいい
ヨガの呼吸方がいいんだ、などなど色々噂や意見がありますが

冷静に考えて呼吸を深めたり内臓刺激しても花粉症と関係ある分けないですよね^^;
でも実際にヨガに通って花粉症が軽減されている人がいるのも事実。

そこで考えられるのが
ヨガをする事で自律神経系の働きを安定させているんじゃないかという事です。

自律神経系には交感神経、副交感神経の2種類があって

交感神経は昼間活動している時に活発になる神経
副交感神経はリラックスしているときに活発になる神経

です。

で交感神経と副交感神経がバランスよく働いていたらいいんですが
自律神経のバランスが崩れて副交感神経が優位になると
副交感神経はリンパ球の分泌を助けるため
免疫力が過剰に働きすぎて花粉症、アレルギー性鼻炎などになってしまうようです。

なのでヨガをする事で交感神経と副交感神経のバランスを良くする事で
結果的に花粉症の症状を軽減しているんじゃないかと考えられるわけです。

花粉症はつらいですが薬ばかりに頼らず、
ヨガに取り組んで根本的に身体を改善するのもいいかもしれませんね。

 
ブログに書けない秘密の情報等はこちら↓

ほったらかしで毎月5万円稼ぐ方法がすごい!

毎月5万円楽して手に入れられたら何に使います?
0213_yji_01_03_17
top