いやはや何回ドコモはiPhone出す出す詐欺をすれば気が済むんでしょう^^;

NTTドコモの加藤薫社長は10日、日刊工業新聞の取材に応じ、米アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」について「互いの契約条件が合えば、ラインアップの一つとして扱いたい」と採用に意欲を示した。アップルは通信会社との契約で一定数の販売台数を義務付けるとされるが、「アイフォーンの販売台数が当社の扱うスマートフォン全体の2―3割なら受け入れ余地はある」と話した。

ドコモは2015年度末までに米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」搭載端末でeコマース(電子商取引)などを伸ばし売上高を1兆円に引き上げる方針。現状では独自サービスが載せられないアイフォーンをスマートフォン全体でどこまで受け入れられるかも交渉の焦点となっている。

一方、販売ノルマを課すとされるアップルも世界的にアンドロイド端末が増加し、各国で複数の通信会社にアイフォーンの提供を始めている。世界の大手通信会社でアイフォーンを採用しないのは中国移動通信とドコモだけとなっている。

スポンサーリンク

加藤社長は「市場環境によりお互いの交渉条件も変わる。非常にデリケートな問題だ」と述べ採用に含みを持たせた。ドコモは端末販売でアイフォーンを扱うKDDIやソフトバンクモバイルに苦戦。12年も純増数(新規契約から解約を差し引いた数)が伸び悩み、1年間で多くの契約者が2社に流出した。

引用元: 朝日新聞デジタル:ドコモ、「iPhone」採用に意欲-加藤社長「条件合えば」 – デジタル.


ドコモ
「ね〜ね〜Apple君、iPhone出してやってもいいよ」

とドコモは島国日本で独り言を声に出してみた。

ドコモの本音
「ソフトバンクとauにいっぱいお客流出したからお願いだよApple様」

当のドコモの意中の人アップルさんはアメリカでお仕事中、
遠い島国日本の裸の王様ドコモさんの声なんて聞こえるはずもない。

ドコモ
「なんだよ、誘ってやってるのに無視しやがって〜Appleなんて嫌いだ〜」

ドコモの本音
「また、出る出る詐欺でお客の流出を止めるしかないな、( ̄ー ̄)ニヤリッ 」

一緒に稼ぐ仲間を募集中

ブログに書けない秘密の情報等は
メルマガ限定で配信中です。

一般では手に入らない
3ヶ月で資金を倍にした自動売買ソフトや
投資方法、YouTubeで稼ぐ方法など
無料でシェアしています。

毎月5万円給料以外に収入源が欲しい!
とか、投資やお金に興味のある方は
下の画像↓をクリックして
メルマガに登録してね。

おすすめ記事