スポンサーリンク

世界中で大ヒットした小説「ハリー・ポッター」の作者J・K・ローリングさんが新人作家を装い別のペンネームで書いた探偵小説が“真の作者”の発覚以来、インターネット通販で1位となるなど爆発的に売れている。

今月14日に英紙の報道で明らかになる前に売れたのは計約1500部。しかし、発覚後にはインターネット通販大手アマゾンの米英両国のサイトでトップとなった。

米メディアによると、品薄の状況が続いており、出版社は30万部の増刷を決定した。
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013071701000746.html

そのThe Cuckoo’s Calling(ザ・クックーズ・コーリング)はこちら
The Cuckoo’s Calling

内容はハリポタのようなファンタジーではなく、退役軍人の私立探偵が変死したモデルの調査を依頼され、
調べに乗り出す内容。「ロバート・ガルブレイス」という著者の処女作という触れ込みで出版された。
著者は「元軍人で、妻と2人の息子がいる」などと紹介されていた。

小説とかってやっぱり著者のプロフィールに魅かれて選んだりする時もあるので
元軍人が書いた「退役軍人の私立探偵が変死したモデルの調査を依頼され、調べに乗り出す内容」
ってのに魅かれて買っちゃった人はちょっと騙された気になるんじゃないかな・・・

別ペンネームで本出すのはいいけど、せめて作者のプロフィールは不詳とか、謎に包まれた感じにして欲しいな〜
詐欺じゃん

 
ブログに書けない秘密の情報等はこちら↓

ほったらかしで毎月5万円稼ぐ方法がすごい!

毎月5万円楽して手に入れられたら何に使います?
0213_yji_01_03_17
top