スポンサーリンク

FXで一番優位性のある手法は押し目買い戻り売りじゃないでしょうか?
「おしめが取れたら一人前」なんて言葉もあるぐらいですしね〜
とは言え「押し目待ちに押し目無し」なんて言葉もあるぐらい
おくが深い物です。

そこでネットにあふれる押し目買い戻り売りの手法をまとめてみました。
あなたの投資ライフ、株、FXなどの役に立ちますように

ボリンジャーバンドで押し目
ボリンジャーバンドのミドルラインはの向きでトレンドが上か下かを見る。
トレンドが上ならば、ボリバンの中央よりも上にチャートが集まる。
この時ボリバンの-σ(中央線より下)は押し目買いになる。

日足とEMA20
EMA20をトレンドラインの代わりに使います。
日足だとだいたいこのラインに触れたら抜けないでサポートされることが多いので
サポートされたら押し目買いや、明確に抜けたらトレンドが変換したものとみなします。

ピボットフィボナッチ+RSI手法
表示させるのはピボットフィボナッチ、日本時間の18時スタートに設定と 設定デフォルトのRSI、
売りはピボットフィボナッチを一度下抜けして戻ってRSI50をタッチしたところでエントリー
買いはサポート3タッチでRSI30タッチでエントリー

ADXで押し目
GBP/USD or EUR/USDチャート15分足で、15:00頃にADXのDMIが上昇してきて、
かつADXの売りか買いのどちらかの曲線が上げて来た時だけエントリーする。
それ以外の時間帯でのエントリーはやらない。
リミットは15pips-20pips。

MA50で押し目
レンジブレイク後の「最初」の押し戻りでエントリーが比較的勝率が高い
押し戻りの判断はMA50でグランビルの法則

サインが出たらすぐエントリーではなく押し目、戻り売りでエントリー
ドル円5分足
MA_Crossover_Signal
設定5 25
サインが出たらすぐエントリーではなく押し目、戻り売りでエントリー
ストップは直近の高値安値
但し直近の高値安値が20pip以上離れてる場合はエントリーを見送る

EMA10 EMA20 EMA50 EMA100 RCI(9) RCI(36)
EMA10 EMA20 EMA50 EMA100 RCI(9) RCI(36)
MACD(12,26,9) QQEA(1,9,0.9,1) Fractals
Time Alert を使い、後はトレンドラインが引ければOKです。
エントリーは4TFStochBarsで4時間足反転後の最初の4つ揃いをまず狙い、
含み益が出れば押し目で追加をしていきます
基本は新足が立った時に真ん中の赤青の線確定でエントリー、上下に出る矢印で利確。
長いスパンのトレードになると利確矢印が何度も出てくるが、そのポイントの反対の矢印が出ず
再上昇下降(最下段の標準Stochで確認しろ)になれば俗に言う押し目になる。
終値が5MA維持できなかった時点で必ずリカク
これだけで 毎日適当にやってても 100PIPは取れる

一目均衡表&レジサポ
一目均衡表で時足以上の長い時間のチャートでレジサポライン押し目
雲の下なら売り、上なら買い
損:利=1:2以上になる時だけエントリー

FX、株で勝てなくても日経225オプションなら誰でも勝てる必勝法があります。

 
ブログに書けない秘密の情報等はこちら↓

ほったらかしで毎月5万円稼ぐ方法がすごい!

毎月5万円楽して手に入れられたら何に使います?
0213_yji_01_03_17
top