スポンサーリンク

GIMP for Macで白黒(モノクロ)がカラーに見える錯覚画像を作ってみました。

一瞬だけ白黒(モノクロ)写真がカラーに見えませんでしたか??
「補色残像」と呼ばれる錯覚の一種らしいです。

GIMPで画像を作ってMosoで動画にしました。

GIMPがMacのネイティブに対応したのでインストールして早速使って見ました。
以前はX11バージョンで操作が取っ付きにくくてやだったんですが
最新のGIMPは操作がわかりやすくていいですね〜

Mosoは簡単に動画のテロップとか作れてBGMも追加できるんでいいんですが
もう開発した会社が倒産しちゃって、いつMac APP Storeからソフトがなくなるかわからないので
まだの人はとりあえず無料なのでダウンロードしておいた方がいいですよ。

直接YouTubeにアップする機能はYouTuneの仕様変更で使えないんですが
Macの中に動画として保存されるので、それを直接UPすれば問題ありません。

Mosoで作ったファイルはライブラリーの中

Mosoで作った動画ファイルはMacのライブラリーの中にあって
普通の状態では不可視ファイルになってしまって見る事ができないんですが
かといってターミナルとかもよくわからないし・・・

Macのライブラリーの表示方法は?

なので解決方法としてFinderのメニューの移動をクリックして
その状態でoptionキーをクリックしてやると
ライブラリーが現れますので

それをクリックしてライブラリーの中に入っていきましょう。
動画は以下の場所にあります。
/Users/●●/Library/Application Support/Moso

 
ブログに書けない秘密の情報等はこちら↓

ほったらかしで毎月5万円稼ぐ方法がすごい!

毎月5万円楽して手に入れられたら何に使います?
0213_yji_01_03_17
top