スポンサーリンク

プットの売りは要注意

オプションの売り方は圧倒的に有利になるので、簡単に利益になってしまいますが
損失無限大なのを忘れてはいけません。

特にプットの売りは要注意です。

それぞれのオプションの性質はこちら

プットの売りは日経225が下がれば下がる程、損失無限大です。
つまり急落するとプットの売りだけポジションをとってた場合損失がどんどん膨らんで破産してしまいます。

急騰の勢いより、急落の勢いの方が強い事が多いですし
急騰は大きないいニュースがないとなかなか起きないですが、
急落は特にニュースがなくてもおきやすいので

特にプットの売りは要注意な訳です。

日経225オプションの醍醐味

コールオプション、プットオプション単体では
複雑怪奇なオプション取引をする意味がないように見えますが
日経225オプションの醍醐味は合成ポジションにあります。

合成ポジションだと、株やFXみたいに、上下を当てるのではなく、
株価がこの範囲にあれば利益になる、上がっても下がっても、動かなくても利益になる
そんな事が可能になるのです。

日経225オプションの合成ポジション

値上がり時に儲かる戦略

コール買い
プット売り
ブルコールスプレッド
コールレシオバックスプレッド

値下がり時に儲かる戦略

コール売り
プット買い
ベアプットスプレッド
プットレシオバックスプレッド

相場がもみ合いのときに、儲かる戦略

ロングバタフライ
ロングコンドル
ロングアイアンコンドル
ショートストラドル
ショートストラングル
コールレシオスプレッド
プットレシオスプレッド
カレンダースプレッド
コールダイアゴナルスプレッド
プットのダイアゴナルスプレッド
ロングコールラダー
ロングプットラダー

相場が大荒れの時に、儲かる戦略

ショートバタフライ
ショートコンドル
ショートアイアンコンドル
ロングストラドル
ロングストラングル

等一部ですが紹介しました
様々な考え方で色んな合成ポジションが作り出せるのです。

相場の8割はレンジ相場なんていいますよね。
そういう時は相場がもみ合いのときに、儲かる合成ポジションを持てばいいのです。
しかも予想が外れても株やFXと違い利益になったりします。

日経225オプション必勝法はこちら

option戦略
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: ¥1,500
 
ブログに書けない秘密の情報等はこちら↓

ほったらかしで毎月5万円稼ぐ方法がすごい!

毎月5万円楽して手に入れられたら何に使います?
0213_yji_01_03_17
top