スポンサーリンク

喪中はがきを出す時期

不幸が有った時期にもよりますが、これを見ているのが10月以前という前提で、
年賀はがきの発売開始から、郵便局の年賀状受付開始の直前までに出すのがいいです。
日付で言うと11月10日ころから12月12日頃まで。

理由としては、年賀状受付開始直前までに、
年賀状印刷をする方もいるので、それまでにお知らせしてあげるのが
相手も助かりますよね。

不幸があった範囲とか何親等とかは、特に決まりはないようです。
一番多いのは、両親、祖父母が亡くなった等
三親等くらいまでが一般的なようです。

喪中はがき無料ダウンロードサイト文例もあるよ

喪中用のはがきや弔事用50円切手を使いましょう。

無料の喪中はがき・年賀欠礼状
地味すぎず暗すぎないデザインです。

キキョウと波紋のイラスト入りはがきテンプレート
菊の花と蝶、扇子のイラスト入りはがきテンプレート
牡丹の花と蝶、手鞠と紅葉のセピア色のはがきテンプレート
ユリの花のハガキテンプレート
など種類が多いです。

あやめのシルエットの喪中はがきなどあります。

喪中ハガキワードテンプレート

喪中ハガキ縦書き

Wordの喪中ハガキテンプレート

喪中はがきの文例など

自宅でインクジェットプリンターで印刷するより
ネット印刷屋さんにお願いした方が手間もインク代も安くすんで、
見栄えもしっかりした物が出来ますよ。

 
ブログに書けない秘密の情報等はこちら↓

ほったらかしで毎月5万円稼ぐ方法がすごい!

毎月5万円楽して手に入れられたら何に使います?
0213_yji_01_03_17
top