スポンサーリンク

WordPressを他言語対応にしようとしたきっかけ

たまたまGoogle Analyticsグーグルアナリティクスを
見てたら日本以外からも少ないながらもアクセスがある事に
気付いたんです。

↓色塗ってあるところがアクセスのあった地域
世界地図

うちのブログにアクセスのあった地域
United States、China、Australia
Taiwan、Hong Kong、Canada
South Korea、Malaysia、Thailand
Germany、Vietnam、United Kingdom
Singapore、New Zealand、France
Indonesia、India、Cambodia
Russia、Brazil、Philippines
Belgium、Sri Lanka、Netherlands
Senegal、United Arab Emirates
Austria、Bolivia、Switzerland
Guinea、Guam、Croatia
Ireland、Italy、Mongolia
Macau、Norway、Nepal
French、Polynesia、Qatar

なんだって!?
どうやって海外からうちのサイト見てるの??
と思いつつも

「 お も て な し 」

というわけで翻訳ボタンを付けれる
WordPressのプラグインを導入する事に

WordPressを他言語対応にするプラグイン

Global Translatorのインストール

WordPressのプラグイン検索で
「Global Translator」を検索して
インストールします。

Global Translatorの設定

⇒Choose your translation engine
「 Google Translation Services」にチェック

⇒Base settings
言語設定「Japanese」

⇒Choose which translations you want to make available for your visitors:
翻訳機能をつけた国旗にチェックを入れます。
デフォルトだと英語がチェック外れてたので気をつけてね。

⇒Flags bar layout
設置するデザインのレイアントを選択出来ます。

Global Translatorの設置方法

ダッシュボード内のウイジェットに、
「Global Translator」の項目が追加されてるので
サイドバーにドラック

又は
好きな場所に下記コードを貼り付け

<?php if(function_exists("gltr_build_flags_bar")) { gltr_build_flags_bar(); } ?>

これで国旗の翻訳ボタンが設置されます。
ちゃんとサイドバーの右上に国旗並んでるでしょ?

これ設置したらますます海外からのアクセス増えたりして・・・?

 
ブログに書けない秘密の情報等はこちら↓

ほったらかしで毎月5万円稼ぐ方法がすごい!

毎月5万円楽して手に入れられたら何に使います?
0213_yji_01_03_17
top