スポンサーリンク

ToDoリストの使い方

普通はしなければならない事を挙げていきToDoリストに入れて
達成したら、線を引いて消していく。

ちょっとした達成感も得られて気持ちいい物だけど

もっと効果的に使う方法をご紹介しよう。

まずは目標を決める

ToDoリストなのになんで目標?と思ったかもしれないが
まず、人生の目標、長期目標がないと
ToDoリストをより効果的に使う事は出来ないのだ

いくべき方向がわかってないと、
ただただ時間に追われて1日過ごしてしまう事になってしまう。

例えば「老後お金に不自由なく暮らす」とかでもOK

その為には働かなくてもお金が入ってくる仕組みを作らなければ
不動産投資して人に貸そう
株をして配当や値上がり益をもらおう
投資信託で毎月分配金をもらうぞ
会社を作って社員に働いてもらおう
などなど
目標が決まれば、それを実現する為の手段が色々浮かんでくるはず。

そういうのを紙に書いたりして常に意識しつつ
日々のToDoリストを作っていくと効果的になっていくのだ。

ToDoリストの効果的な使い方

ステップ1

今日達成したい事を全てリストアップする、
緊急性のある物、ないものごちゃまぜでOK
仕事の事からプライベート等々

とにかく今日達成したい事を全て書き出す

ステップ2

各項目をまずは自分の価値基準で3分類に分ける。
123でもABCでもイロハでもなんでもOK

A・・・達成しなければならない事
B・・・達成すべき事
C・・・達成できたらいいなという事

のように3分類に分ける。

この時人生の目標、長期目標によって分類する事がポイント

例えば

子供の参観日に行く
会社の重要会議に出席する

という、二つが重なってしまいどちらか1つしか行けないとする。
ここで人生の目標が、「家族と幸せに暮らす」場合と「会社でのし上がる」では
選ぶ選択肢が変わってくる。

1秒先は誰にもわからないので、突然明日交通事故等で死ぬかもしれない
そんなとき、死ぬ間際に「子供の参観日いっておけば良かったな〜」
とか後悔しないように、よく考えてみよう。

自分の価値基準で3分類に分けたら次に

ステップ3

3分類に分けたら次にグループ内で優先順位をつけていこう

A-1,A-2,A-3
B-1,B-2,B-3
C-1,C-2,C-3

この時人生の目標、長期目標によって順位を決めるのがポイント

順番が決まれば、あとはA-1からToDoリストを消化していくだけ

そうすれば
自分の価値基準=目的地
ToDoリスト=カーナビの指示
のように迷わずに自分の進みたいところにたどり着けるというわけだ。

携帯のToDoアプリもいいけど
紙に書いて、達成したら線を引いていくのが
充実感が一番あってオススメです。

 
ブログに書けない秘密の情報等はこちら↓

ほったらかしで毎月5万円稼ぐ方法がすごい!

毎月5万円楽して手に入れられたら何に使います?
0213_yji_01_03_17
top