スポンサーリンク

イチョウ

ぎんなんに含まれるメチルピリドキシンが中毒を引き起こす
摂取後1〜12時間で発症
誤食すると、不整脈、呼吸機困難、めまい、意識の混濁、下肢の麻痺、発熱
幼児や子供の死亡例あり

アセビ

とくに新葉に毒性分が多く含まれる、主な毒性分はアセボトキシン
誤食すると、腹痛、嘔吐、下痢、神経麻痺、四肢痙攣、呼吸困難、腸からの大量出血

ウメ

梅の種子や未熟な果実の果肉にアミグタリンやプルな新など青酸配糖体を含む
誤食すると、頭痛、めまい、嘔吐、下痢、腹痛、発汗、瞳孔拡大、呼吸困難、痙攣、失神など
重傷の場合は呼吸停止や心臓麻痺等を引き起こし、死亡してしまう。

エニシダ

とくに葉や茎、種子にアルカロイドのスパルテインを含む
誤食すると、胃腸の痙攣、皮膚炎、嘔吐、視覚異常、頭痛、運動神経麻痺、血圧降下、
呼吸麻痺や、心臓麻痺で死亡する事もある。

オキナグサ

全体にプロトアネモニンが含まれている
誤食すると、胃腸が炎症を起こし、吐き気や頭痛、下痢など、場合によっては心停止に至る

クサノオウ

全体にケリドニン、プロトピン、ベルベリンなど、20種類以上のアルカロイドが含まれる
誤食すると、呼吸麻痺、胃腸のただれ、嘔吐、痙攣、神経麻痺などの症状、摂取量によっては死亡する事も

クララ

根にマトリン、種子にシチシンなどのアルカロイド、茎にも毒性分あり
誤食すると、嘔吐、腹痛、下痢、視覚聴障害、意識不明、痙攣、呼吸麻痺など、大量に摂取した場合死亡する事も

ケシ

茎、葉、未成熟果実にモルヒネ、コデインなど20種類以上のアヘンアルカロイドが含まれる
医療目的にも使われるが、使用法を誤ると頭痛、嘔吐、痙攣、昏睡、呼吸麻痺、心臓麻痺など、死亡する事も

サワギキョウ

全体にロベリンなどのアルカロイドを含む
毒性が強く、誤食すると、嘔吐、下痢、血圧降下、脈拍降下、痙攣、呼吸麻痺など、心臓麻痺で死亡する事も

ジギタリス

全体に強心配糖体のジギトキシン、ギトキシン、特に葉に多い
誤食すると、嘔吐、頭痛、下痢、不整脈、激しい痙攣、視覚障害、呼吸麻痺、重症の場合は死亡する事も

シキミ

全体にアニサチンという神経毒が含まれる、特に種子に多い
誤食すると、嘔吐、下痢、目眩い、血圧上昇、てんかん性の全身痙攣、意識障害、呼吸麻痺、重症の場合は死亡する事も

タケニグサ

全体にアルカロイドのプロトピン、ヘレリトリン、サンギナリン
誤食すると、嘔吐、下痢、腹痛、酒に酔ったような眠気、重症になると深い眠りに陥って脈が緩くなり、そのまま心臓麻痺等を起こして死に至る

チョウセンアサガオ

特に種子や根にヒヨスチアミン、スコポラミン、アトロピンなどのアルカロイドを含む
誤食すると、下痢、腹痛、血便、瞳孔拡大、呼吸の乱れ、口の渇き、精神錯乱、幻覚、痙攣、昏睡、血圧低下、呼吸不全、心臓麻痺などで死亡する事も

その他

ドクウツギ、ドクゼリ、バイケイソウ、ヒガンバナ、ヒョウタンボク、フクジュソウ、マムシグサ、ムラサキケマン、ヤマトリカブト、ユズリハなど

 
ブログに書けない秘密の情報等はこちら↓

ほったらかしで毎月5万円稼ぐ方法がすごい!

毎月5万円楽して手に入れられたら何に使います?
0213_yji_01_03_17
top