【韓国】 「盗む、騙す、売春大好き」、先祖は外国人からどう見られていたか

以下1653年8月オランダ東インド会社の船員が嵐に巻き込まれ、
済州島に流れつき13年住んだヘンドリック・ハメル(1630~1692)
が残した漂流記の一部

国民の半分は奴隷であり、一部は両班で奴隷を2000人から3000人率いた
子供の世話をしない。働ける年齢になると所有者は直ぐに奪っていく

ものを盗んでだます傾向が強い
感染症にかかると野原の小屋に移され死ぬのを待つ
心が弱く、清軍が侵攻した時には殺された人数より森で首をつって死んだ人間のほうが多かった
高官は売春大好き

400年経っても何も変わってない、
つまり民族性は変わらないってこと

同様に、日本人が第二次大戦ごろの一時期にだけ
凶暴化していたというのも、あり得ない。

スポンサーリンク

日本に伝存する最古の正史日本書紀にも

日本に伝存する最古の正史日本書紀にもこんな事書かれるんですよ。

その昔〔668年〕熱田神宮の神剣の草薙の剣が盗難に合った
その盗人は新羅の僧道行で新羅に渡ろうとしたが、暴風雨にあってはたせなかったと
と日本書紀にあります

そういえば今も韓国人は仏像を盗んで返しませんよね
朝鮮人はものを盗んでだます傾向にありますお気をつけ下さい!

一緒に稼ぐ仲間を募集中

ブログに書けない秘密の情報等は
メルマガ限定で配信中です。

一般では手に入らない
3ヶ月で資金を倍にした自動売買ソフトや
投資方法、YouTubeで稼ぐ方法など
無料でシェアしています。

毎月5万円給料以外に収入源が欲しい!
とか、投資やお金に興味のある方は
下の画像↓をクリックして
メルマガに登録してね。

おすすめ記事