スポンサーリンク

神社参拝に行くとき、知ってるようで知らない作法
同じ参拝をしにいくなら、正しい作法で参拝した方が
神様にも気に留めてもらいやすそうですよね。

というわけで神社参拝の作法について紹介していきます。

参拝作法動画

1、歩く場所
神社の参道を堂々と真ん中歩いたりしていませんか?
真ん中は神様の通る場所とされていますので、
そんな無礼な事はしてはお願い聞いてもらえないかもですよ。

参道の歩く場所は端を歩くのが作法です。
気をつけましょうね。

2、鳥居では一礼
鳥居や注連柱(しめばしら)の前では軽く一礼します。
当然帽子も脱いだほうが失礼ではないですよね?

3、身を清めましょう
神社には御手洗(みたらし)(手水舎(てみずや)ともいう)と呼ばれる、
柄杓とお水のある場所はご存知ですか?
あそこは参拝者が身を清めるためにあるんです。

しかも適当に手を洗えばいいのではなく、口も清めるのもお忘れなく。
もちろん、これにも作法があるんです。

1、右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、手水をすくい左手を清める
2、次に柄杓を左手に持ち替えて右手を清める
3、ふたたび右手に柄杓を持ち替えて左手に水をためて口をすすぐ(柄杓に口はつけない)
4、口に含んだ水は静かに排水溝に吐き出します。
5、左手をすすぎ、柄杓たてて持ち手部分もすすぎます。

※一連の作法は、最初に柄杓にすくった水だけで行いましょう。
足りなくなったからって再度水をすくっては行けません。

4、参拝方法
1、 拝殿前に進み最初軽くおじぎをする。
2、 お賽銭を入れ、鈴を鳴らす。
3、 2回深く礼をする。
4、 2回拍手をする。
5、 1回深く礼をする。
6、 最後に軽くおじぎをして立ち去る

5、帰りも鳥居では一礼
帰りも参道の端を歩いて、そして鳥居では振り返って一礼をして帰りましょう。

これで神社参拝、初詣もバッチリですね^^

タイトルでは願い事が叶うとしましたが、本来は
「商売繁盛」「健康でありますように」などと願いをするのではなく
今、元気で暮らせている事を感謝しましょう。

 
ブログに書けない秘密の情報等はこちら↓

ほったらかしで毎月5万円稼ぐ方法がすごい!

毎月5万円楽して手に入れられたら何に使います?
0213_yji_01_03_17
top