スポンサーリンク

一目均衡表の買いサイン売りサイン

買いサイン
転換線が基準線を上抜く・・・均衡表の好転
遅行スパンが価格を上抜く・・・遅行スパンの好転
上記二つに加えて価格が雲を上抜ける・・・三役好転

売りサイン
転換線が基準線を下抜く・・・均衡表の逆転
遅行スパンが価格線を下抜く・・・遅行スパンの逆転
上記二つに加えて価格が雲を下抜ける・・・三役逆転

3つが揃った三役好転、三役逆転が強力なシグナルだよ

とは言うものの・・・

一目均衡表のサインの出る順番

価格が一直線に動いた場合のシュミレーションしてみると

31b3ee99-3755-4e9e-b9d6-573b7802f437-1-2048x1536-oriented

1、転換線上抜け
2、基準線上抜け
3、転換線が基準線を上抜く(均衡表の好転)
4、遅行スパンが価格を上抜く(遅行スパンの好転)
5、雲に突入
6、雲を上抜け(三役好転)

と、なります。

三役好転は強力かもしれないけどかなり遅いシグナル。
短期間のトレンドだとすでに終わってることもあります。
移動平均線のゴールデンクロスみたいなものですね。

つまり三役好転、三役逆転は強い長いトレンドのときだけ有効なシグナルってことです。
基準線の傾きでトレンド判断
揉み合い時は別の見方をしないとダメです。
 

トレンドの場合は早いシグナルである
下降トレンドから上昇トレンドへと変化する
転換線が基準線を上抜く・・・均衡表の好転
遅行スパンが価格を上抜く・・・遅行スパンの好転

上昇トレンドから下降トレンドへの変化する
転換線が基準線を下抜く・・・均衡表の逆転
遅行スパンが価格線を下抜く・・・遅行スパンの逆転

で仕掛けるのがいいですね。

 
ブログに書けない秘密の情報等はこちら↓

ほったらかしで毎月5万円稼ぐ方法がすごい!

毎月5万円楽して手に入れられたら何に使います?
0213_yji_01_03_17
top