一目均衡表の計算値と時間の使い方

一目均衡表の4つの計算値と使い方

一目均衡表の目標値達成までの期限

を合わせて実際は使っていきます。

一目均衡表の計算値と時間を使ってみる

ichimre

時間(当日を含んでいる)
AB=17日
BC=9日
AC=25日(当日を含んでいるので17+9-1)

価格
A=100円
B=200円
C=170円

スポンサーリンク

まずは安定上昇のNを基本として加速上昇のEを計算する。

N計算値=C+(B-A)
170円+(200円-100円)=270円

E計算値=B+(B-A)
200円+(200円-100円)=300円

次に目標期限を計算する

最終目標期限
AC=25日

安定目標達成期限
AB=17日

チャートに書き込んで予想線を描く

ichimre1

あとは実際の動きと比較する

強いな
安定的だな
弱くなってるな

など、判断する

期限内にE計算値を余裕で達成した場合はさらなる上昇はもあり

一緒に稼ぐ仲間を募集中

ブログに書けない秘密の情報等は
メルマガ限定で配信中です。

一般では手に入らない
3ヶ月で資金を倍にした自動売買ソフトや
投資方法、YouTubeで稼ぐ方法など
無料でシェアしています。

毎月5万円給料以外に収入源が欲しい!
とか、投資やお金に興味のある方は
下の画像↓をクリックして詳細確認してね

 

すぐにメルマガに登録する場合は
下のフォームから登録してね^^

*マークの項目は入力必須です。
氏名* 
メールアドレス* 

おすすめ記事