オプション・先物の窓開け

こんにちは、山口です。

「窓開け」とは簡単に言うと「値が飛ぶ」ことです。

 

オプションの場合は、ITM(インザマネー)になると出来高が減少して値が飛びやすくなったりします。

 

日経先物

 

上の図は先物ミニですが、矢印の3箇所は値が飛んでいます。

 

日経225オプションと日経225先物の場合は、特に相場が開いていない時間帯があるのでその時に窓が開きやすいです。

 

15時15分から16時30分

5時30分から8時45分(オプションは9時)

 

この時間帯は相場が閉まっています。

 

指値注文はどうなるの?

で、例えば予約注文、指値などをしている場合、窓が開くと予約していた値段では約定しません。

 

例えば指値買いを20050円で予約していたとします。

夜間の終値が20100円でした。(5時30分)

その後休み時間があり

朝の始値が20000円でした。(8時45分)

 

この場合、指値をしていた20050円では約定せず、20000円で約定されます。

 

逆指値だったりすると20000円では約定されず、20005円とか19995円等で約定されることもあります。

 

簡単に言うと窓が開くと指値は有利に、逆指値は不利に働きます。

 

ですので、損切り注文の時に、大きな窓に当たってしまうと、予想以上の損失になる可能性があるわけです。

誰でも簡単に投資で儲かる

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%の日経225オプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

日経225オプション取引入門

苗字(漢字) メール

 

日経225オプション取引入門

 

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓