オプション・先物の窓開け

こんにちは、山口です。

「窓開け」とは簡単に言うと「値が飛ぶ」ことです。

 

オプションの場合は、ITM(インザマネー)になると出来高が減少して値が飛びやすくなったりします。

 

日経先物

 

上の図は先物ミニですが、矢印の3箇所は値が飛んでいます。

 

日経225オプションと日経225先物の場合は、特に相場が開いていない時間帯があるのでその時に窓が開きやすいです。

 

15時15分から16時30分

5時30分から8時45分(オプションは9時)

 

この時間帯は相場が閉まっています。

 

指値注文はどうなるの?

で、例えば予約注文、指値などをしている場合、窓が開くと予約していた値段では約定しません。

 

例えば指値買いを20050円で予約していたとします。

夜間の終値が20100円でした。(5時30分)

その後休み時間があり

朝の始値が20000円でした。(8時45分)

 

この場合、指値をしていた20050円では約定せず、20000円で約定されます。

 

逆指値だったりすると20000円では約定されず、20005円とか19995円等で約定されることもあります。

 

簡単に言うと窓が開くと指値は有利に、逆指値は不利に働きます。

 

ですので、損切り注文の時に、大きな窓に当たってしまうと、予想以上の損失になる可能性があるわけです。

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

苗字 メール

※1652名の方が講座に参加しています

 

日経225オプション取引入門

 

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓