生活レベルを下げる・上げない

こんにちは、山口です。

 

投資で生活するためにも、最初は生活レベルを上げないことが大切です。

 

生活レベルを下げるというと、

 

「1円でも安い食品を求めて、隣町のスーパーまで時間をかけていく…」

「暑いのを我慢してクーラーを使わない…」

 

こんなことを想像するかもしれませんが、こんな節約はする必要はありません。

 

労力の割に効果は低いですし、ストレスもたまり休まる暇がありません。

 

 

じゃあどういうことかというと、人は収入が上がると、つい生活水準も上げてしまいがちです。

 

このついつい上がってしまう生活水準を最初のうちは上げないようにする、上がっている場合は生活レベルを下げるわけです。

 

 

生活レベルを下げるコツは、我慢がいらず、金額が大きく、効果が継続する節約が効果的です。

 

一番簡単な生活レベルを下げる方法は、携帯電話を格安SIMに変更すれば固定費が一気に下がりますよ。

 

 

そして節約の最終的な目標は、お金ではなく時間と労力の節約です、ただこれにはお金を使うしかありません。

 

このレベルの節約ができるようになるまで、生活レベルを抑えて投資に回すのです。

 

生活レベルを上げないと、投資収入が加速する

例えば毎月20万円で生活している会社員のAさん、Bさん、Cさんがいるとしましょう。

 

Aさんは月収22万円です。

Bさんは月収24万円です。

Cさんは月収40万円です。

 

この場合、月収ベースではBさんはAさんより1.09倍、CさんはAさんより1.8倍程度収入が高いです。

 

 

ですが、ここから生活費を引いて自由に使えるお金はどれぐらいの差があるでしょうか?

 

Aさんは2万円。

Bさんは4万円。

Cさんは20万円。

 

となり自由に使えるお金だけ見ると、BさんはAさんの2倍、CさんはAさんの10倍も自由に使えるお金が増えるのです。

 

月収の差は1.1倍にも満たなかったAさんとBさんですが、使えるお金を見ると2倍もBさんはゆとりがあるわけです。

 

Cさんに至っては10倍もAさんよりゆとりがあるのです。

 

 

ここで、ゆとりがあるからといって、生活レベルを上げてしまってはいけないのです。

 

投資が先で、消費は最後です。

 

給料を毎月2万円あげるのは難しいかもしれませんがオプション取引で毎月2万円収入、10万円の収入を増やすのは簡単です。

 

そうすれば使えるお金は今の2倍、5倍、10倍と増えますし、その増えた分を最初は再投資に回していけば、どんどん使えるお金は増えてきます。

 

そしてお金がお金を産んでくれるて自分が望む金額まで来たら、ちょっと消費に回していけばいいのです。

 

多くの人が月収22万円→自由に使えるお金2万円→消費して残り0円。

月収が上がり月収40万円→自由に使えるお金20万円→消費して残り0円。

 

こんなことをしているから、いつまでたっても資産がない状態なんです。

 

月収22万円→2万円を投資、自己投資→残り0円

月収22万円+投資収入0.1万円→2.1万円を投資、自己投資→残り0円

.

.

.

月収22万円+投資収入2万円→4万円を投資、自己投資→残り0円

 

と最初のうちはしていかないとダメですし

 

月収が上がったとしても生活レベルを上げずに

月収40万円→18万円を投資、自己投資→自由に使えるお金2万円→消費して残り0円。

月収40万円+投資収入2万円→20万円を投資、自己投資→自由に使えるお金2万円→消費して残り0円。

月収40万円+投資収入3万円→21万円を投資、自己投資→自由に使えるお金2万円→消費して残り0円。

 

こういうことを、地味にコツコツしていかないといけないんです。

 

こだわりがない、どうでもいいことにお金をかけない

見栄を張らない

浪費家との交友関係を断つ

固定費を見直して、全部投資に回しましょう。

 

結局行動と、覚悟の問題ですね。

誰でも簡単に投資で儲かる

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%の日経225オプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

日経225オプション取引入門

苗字(漢字) メール

 

日経225オプション取引入門

 

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓