AppleID確認コードが認識しない場合の解決策

こんにちは、山口です。

MacBookをTime Machineから復元した時に、2ファクタ認証確認コードが無効になってしまう現象になったのでその解決法を記載しておきます。

 

iPhoneへのプッシュ通知やSMSでのメッセージなどでApple ID確認コードを受け取って、その通りに入力しても「もう一度確認コードを入力してください。」と表示され認証されませんでした。

 

半角と全角とかそういう問題でもなく

セキュリティーソフトとかの問題でもありませんでした。

 

解決策

MacBookの側で、AppleIDの確認コードを入力できる画面の状態にしておきます。

スポンサーリンク

 

その後Apple ID のアカウントページにサインインします。

https://appleid.apple.com/

 

そうすると、Apple ID のアカウントページにサインインした後にも、Apple ID確認コードを求められます。

 

その時の再度AppleID確認コードを受信して、入力します。

 

すると認証されてログインできました。

 

 

その後にMacBookにも同じApple ID確認コードを入力したら、承認してくれました。

 

検索しても解決策がなかったので、同じような現象で困っている人はWeb版でまずログインしてみてください。

誰でも簡単に投資で儲かる

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%の日経225オプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

日経225オプション取引入門

苗字(漢字) メール

 

日経225オプション取引入門

 

おすすめの記事

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓