手法なんてどうでもいい?

こんにちは、山口です。

 

勝てるトレーダーになるためには、「手法なんてどうでもいい」なんて言われたりしますよね。

 

そういう人たちの主張は、

「手法なんかよりも環境認識が大切で、認識した環境で通用する手法を使うんだ!」

という訳です。

 

なんかもっともらしいですが、これって裁量トレード(個人の主観や感覚に頼ったトレード)で、才能のある人しか稼げません。

 

だから「手法なんてどうでもいい」と主張する人は、とにかく感覚を磨くために、「過去トレ」しろ「経験を積め」なんていいます。

 

でもこういうのって私から言わせれば「無駄」以外のないものでもないです。

環境認識なんてクソ

私のセミナーでも話したりしますが、個人の感覚って千差万別で、同じチャートを見ても売りだと思う人もいれば買いだと思う人もいます。

 

チャートは絵画のようなものです。

例えばこの絵を

素晴らしい!2億2000万円で買う!という人もいれば、

こんな落書き何がいいの?という人もいます。

 

実際このサイ・トゥオンブリーが製作した作品は230万ドル(2億2000万円)で落札されましたが私には子供の落書きにしか見えません。

 

また同じチャートを、同じ人が見ても、下がって欲しい、上がって欲しいという思いがあると全く見え方が違います。

 

つまり環境認識なんてやるだけ無駄なんです。

FX(相場)の環境認識論者

じゃあなぜ、どうとでも取れる、後付けバリバリの環境認識を推すのか?

それは多分その人は

・「天才・才能」のある人

・稼げない理由をトレーダーのせいにする人

のどちらかでしょう。

 

天才、才能のある人は、自分がこれで稼げるんだから、「あなたもこれをすれば稼げるよ」と教えてくれてるんでしょうが、凡人にはチャートの違いがわかりません。

ありがた迷惑です。

 

また、稼げない理由をトレーダーのせいにする人は、投資塾の先生や手法の販売者に多いです。

この手法で勝てないのはあなたの「努力」「練習」が足りない、手法は悪くない!

 

というわけです。

トレードで勝つには手法が全て

ですので、凡人の私は、相場環境なんて個人差がバリバリ出る不確かなものには頼らず、「手法」によってトレードで勝てる道を選択しました。

 

その一つが「確率50%の投資からの脱却」です。

 

株やFX、先物などの確率50%のトレードをしているから、環境認識が大切だ、個人の感覚を鍛え上げろ、なんて「昭和か」って根性論になるんです。

 

そこで登場するのが日経225オプション取引なわけです。

 

日経225オプション取引ならもともと優位性があるので、才能のない凡人でも同じような結果で勝てるようになる訳です。

 

根性論で環境認識を身につけようとトレーニングしている頑張っているトレーダーさん、その無駄な努力を日経225オプションに向けたら、案外簡単にトレードで勝てるようになりますよ。

1
2
>

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

【※1652名の方が講座に参加しています】

  日経225オプション取引入門   この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓
おすすめの記事