こんにちは、山口です。

今日はオプション取引でよくある失敗事例を解説します。

 

オプション取引で大きな損失を出すパターン

一番多いと思われる失敗事例を紹介していきますので、こういうことはしないように気をつけましょうね。

 

「オプションの売りは勝率高い!」

 

が、ゆえに陥ってしま罠みたいなものです。

 

例えば2019年8月9日の終値11円のコール22500円がありました。

 

1ヶ月後のSQ日に22500円より日経平均が下にいれば、11円=1万1千円もらえます。

 

実際、エントリーしてオプション取引してみると…

こんな感じで、最初は下落、横ばい、その後一気に上昇してきました。

実際のオプションの値動きとしては、最大値は11円でしたので、SQ日まで一度も含み損にならず、ストレスなく1万1千円の利益を手に入れられました。

 

勘違いしちゃう

俺スゲーの見つけたかも!!

こんな感じで勘違いしちゃうんですよね。

 

例えば証拠金30万円で、1ヶ月1万1千円の利益だと利益率3.6%ってことは

年利43.2%!!!!

 

で、ガンガン資金突っ込んじゃうんですよね^^;

 

調子に乗っている時に限って…

では別の月を見てみましよう。

2018年9月14日の終値11円のコール24625円がありました。

 

1ヶ月後のSQ日に24625円より日経平均が下にいれば、11円=1万1千円もらえます。

 

さっきと同じですよね、で実際、エントリーしてオプション取引してみると…

直後に上昇して、その後急落して、権利行使価格24625円よりも下に日経平均がいます。

 

ところが、実際のオプションの値動きとしては、最大値は175円でした…

つまり11円-175円=-164円 16万円の含み損が発生しています。

 

さらに!!

オプションは証拠金が跳ね上がるんですね。

なので今回のケースだと最初30万円だった証拠金が60万円になったりするんです。

 

そのため16+30=46万円の資金が不足してしまうことに!!

 

「まあ、46万円程度ならなんとかなるし耐えれば利益になったはず」って思いがちなんですが

毎月1万円では物足りないですよね?

 

なので毎月10万円欲しいな〜と思って300万円突っ込んでいた場合、追加資金は460万円!

毎月20万円欲しいな〜と思ってい600万円突っ込んでいた場合は、追加資金は920万円必要なんです。

 

今回の場合は追加入金していれば、運良く利益にできましたが、そうじゃない場合も当然ありますよね。

 

まあこんな感じで、オプションの売りは勝率高いので過度にレバレッジかけすぎて、こういう痛い目に合う人が意外と多かったりします。

 

オプション取引が悪いわけではなく、リターンばっかり見てリスクを見ないトレーダーが悪いんですよね^^;

 

ですので、オプションの売りだけを安易に取引しない!

損切りを守る、ヘッジを入れるなどしてリスクを回避してトレードしましょうね。

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

【※1652名の方が講座に参加しています】

  日経225オプション取引入門   この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓