オプション戦略予想する

こんにちは、山口です。

オプション以外のトレードや投資は、価格が上昇するか下落するかを当てないと利益にすることはできません。

オプションの場合だと他の投資にはない、時間的価値やボラティリティなどがあるので、全く別の戦略で戦う事もできます。

でも、オプション取引だって予想を当てる戦略で大きく効率よく利益を得ることも可能です。

今回はそんなオプション戦略の事例をちょっと紹介しますね。

予想を当てるオプション戦略

先物で予想を当てた場合

具体的な例を挙げていきますね。

2019年12月12日 日経平均の終値は23424円、日経225先物は23480円でした。

そして次の日のはメジャーSQなので先物やオプション取引は12月13日に計算されるSQ値で自動的に決済されます。

 

では予想が100%当たるスーパートレーダーが、2019年12月12日の終値間際の下記のチャートを見て、

ここから明日は大幅に上がる!SQ値も大幅上昇だ!俺の予想は絶対だ!!

俺の秘密のテクニカルが上昇爆上げを知らせてるぜ!

オプション戦略01

こんな感じで未来がわかるスーパートレーダーの場合、

日経225先物は23480円を買えばいいわけです。

すると証拠金は72万円くらいなので、72万円で先物ラージ1枚買うことができます。

 

そして翌日、何とスーパートレーダーの予想通り大幅上昇でスタート!

オプション戦略02

勝負のSQ値(特別清算指数)はなんと!

23,895.88円

前日の日経平均の終値から500円近い上昇を見せました!

72万円の証拠金でラージ1枚23480円買いを持っていたスーパートレーダーは見事

23895.88円-23480円=415.88円

415.88円×1000倍=415,880円

41万5880円の利益を得ました!

でも、このスーパートレーダーがオプション取引を知っていたら、オプションで戦略を立てることができていた場合どうなっていたでしょう?

オプション取引で予想を当てた場合

オプション取引を知っているスーパートレーダーの場合

2019年12月12日の終値間際の下記のチャートを見て、

ここから明日は大幅に上がる!SQ値も大幅上昇だ!俺の予想は絶対だ!!

俺の秘密のテクニカルが上昇爆上げを知らせてるぜ!

オプション戦略01

ここまでは一緒ですよね。

そしてここからオプション取引で戦略を立てられるスーパートレーダーは、

コールオプション一覧を見ながら

コールオプション価格一覧
権利行使価格23500円 60円

権利行使価格23625円 33円

権利行使価格23750円 13円

権利行使価格23875円 4円

権利行使価格24000円 3円

SQ値は、23875円は超えるだろうけど、24000円は無理だろうな、となると…

コール23750円 13円を買うぞ!

このオプションを1枚買うには、13円×1000倍=1万3000円だから

先物ラージ1枚分の証拠金72万円だと、72万円÷1.3万円=55枚

おっしゃ!55枚買うぜ!!

 

そして翌日、何とスーパートレーダーの予想通り大幅上昇でスタート!

オプション戦略02

勝負のSQ値(特別清算指数)はなんと!

23,895.88円

前日の日経平均の終値から500円近い上昇を見せました!

権利行使価格23750円、プレミアム13円のコールを55枚持っていたスーパートレーダーは見事

23895.88円-23750円=145.88円

(145.88円-13円)×1000倍=132,880円

132,880円×55枚=7,308,400円

730万8400円の利益を得ました!

つまり同じ資金72万円で、オプション取引戦略を知っているだけで

先物よりも17.6倍近い利益を得ることができました!

もし別のオプション銘柄を買っていたら?

同じようにもし別の銘柄のオプションを買っていたらどうなったのかというと…

オプション銘柄別の結果
権利行使価格23500円 60円 一枚当たりの利益 335.88円 12枚

権利行使価格23625円 33円 一枚当たりの利益 237.88円 21枚

権利行使価格23750円 13円 一枚当たりの利益 132.88円 55枚

権利行使価格23875円 4円 一枚当たりの利益 16.88円 180枚

権利行使価格24000円 3円 一枚当たりの利益 0円 240枚

 

先物ラージ1枚と同じ資金72万円当たりの利益の額は

  • 権利行使価格23500円 403.056万円の利益
  • 権利行使価格23625円 570.912万円の利益
  • 権利行使価格23750円 730.84万円の利益
  • 権利行使価格23875円 303.84万円の利益
  • 権利行使価格24000円 72万円の損失

となります。

予想を当てるオプション戦略のまとめ

予想を当てられるスーパートレーダーの場合

つまり予想を当てた場合、先物でトレードするよりも、オプション取引でトレードした方が、どれを選んでも

7倍から18倍近い利益

を得れるわけです。

予想を当てられる自信のあるトレーダーさんはオプション取引を利用した方がよっぽど効率がいいという結果になりました。

こうなると予想を当てられるなら、オプション取引をやらない理由は無知以外のないものでもないですよね。

予想がそこそこ当たる凄腕トレーダーの場合

予想が8割ぐらいの確率で当たる、凄腕トレーダーの場合は、

負ける時を考えないといけません。

 

オプション取引の買いの場合は、予想を外すと購入したオプション代金が0円になり今回の場合だと

権利行使価格24000円 72万円の損失

のようになりますが、損失は72万円で限定されています。

730万円の利益が狙えて損失は72万円だとすると、リスクリワードは1:10となります。

これなら勝率20%でも万々歳ですよね。

 

303万円の利益が狙えて損失は72万円だとすると、リスクリワードは1:4となります。

これなら勝率30%でもプラスになりますよね。

まとめ

予想を当てる戦略の人もオプション取引はとても資金効率がいい!

是非、予想当てられる人もオプション取引挑戦してみてはいかがですか?

もちろん予想を当てられずトレードで勝てていない方は、オプション取引は予想しなくても勝てる方法があるので超オススメですよ!

参考 オプション取引戦略・基本をわかりやすくまとめてみた

 

1
2
>

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

【※1652名の方が講座に参加しています】

  日経225オプション取引入門   この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓
おすすめの記事