以前Macで画像のGPS情報、EXIFデータを削除する方法
という記事を書いたけど、ブログに載せる時はAutomatorでリサイズして、
ImageOptimを使ってExif情報を削除しているんだけど
簡単とはいえ二度手間なので、なんとかないかと色々探していたら
AppleScript(アップルスクリプト)でもできるみたいでした。

が、さぱりAppleScriptなんて、よくわからないので困っていました。

AppleScriptで画像のExif情報を削除する方法

http://d.hatena.ne.jp/zariganitosh/20100203/1265164816

でも、もっと簡単な方法を見つけました
iPhoneとかで撮った写真はJPGなんですが、PNGファイルに変更すると
Exif情報を削除できるんです。(PNGがExif情報に対応していないため)

という事は、Automatorでリサイズした後に画像形式をPNGファイルに変換してやれば
Exif情報を削除できて「情報だだ漏れ」を簡単に対策できるわけです!!

どうしてもJPG形式が良ければ、一旦PNGにした後にJPGに変更すればいいだけで
Automatorを使えば簡単ですよね。

Automatorの設定は以下の画像の通りです。

AutomatorExtf情報削除
AutomatorExtf情報削除

これで、一括で画像のリサイズ&Exif情報の削除ができちゃいます!

リサイズとExif情報の削除をいっぺんにしたい方は参考にして下さいね〜

【人生の主導権を会社から取り戻して自分の時間を大切にする方法】

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%のオプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

苗字(漢字) メール

 

おすすめ記事




この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓