レーダー照射、「米軍なら反撃」

元米国務省日本部長のケビン・メア氏は6日、国会内で講演し、中国海軍の艦艇による海上自衛隊艦艇への火器管制レーダー照射について、「米軍であれば、(自らへの)攻撃と判断して反撃する」と述べた。

 そのうえで、「中国海軍は規律が良くないし、あまり訓練もされていない。非常に危ない」との懸念を示した。

 「中国は尖閣諸島だけでなく(沖縄本島などの)琉球諸島も狙っている」との見方も示した。
引用元: レーダー照射、「米軍なら反撃」メア元日本部長 (読売新聞) – Yahoo!ニュース.

そりゃそうですよ、泥棒が刃物を首に近づけたのと同じですよ!
それで普通は反撃してもいいわけですよね。

でも日本はそうはせずにだらしない・・・

って言うのは簡単ですけど、色々見ていると非常にしたたかに中国を攻撃している気がします。

中国はたじたじw

中国外務省は海外メディアで知ったって言ってますが

●もし本当に知らなかったら、中国共産党は軍をコントロールできてない、ボロボロの体勢である事を露呈
●中国共産党が指示してた場合でも、指示したとは口が裂けても言えない状態(拳銃向けてこめかみにつけたわけですし)

なわけです。

あとは中国共産党としては、軍のせいにするか、事実と違うと言いはるかですよね
でも事実とは違うというのをわかってて、言い逃れできないように時間をかけて
入念にレーダー照射のデータを分析していたわけですよね。

スポンサーリンク

しかも、小野寺防衛相は日中ホットライン構築目指す考えを示していますが

生温いと感じる人もいるかもしれませんが

これは、日本は平和に向けて関係を構築しようとしているんだよって
いいアピールだと思います。

中国はホットライン構築なんて受け入れる事ができるんでしょうかw

ホットラインができてこういう危険な事がなくなればOKですし。
ホットライン構築案を中国が蹴った場合、どう考えても中国が悪者ですよねw

レーダー照射「米軍なら反撃」と言うように普通なら反撃したっておかしくないのに
日本は我慢して、ホットラインなど平和に向けて努力している事を国際社会にアピールしているわけです。

安倍首相が東南アジア歴訪時に
「憲法を改正し、国防軍を保持することはアジアの平和と安定につながる」
と国防軍保持を説明したところ

インドネシアのユドヨノ大統領は異論はなく、
「完全に合理的な考えだ。防衛力を持った日本は地域の安定にプラスになる」
と賛意を表明しています。

他にも首相が東南アジア歴訪時に、
ベトナムのグエン・タン・ズン首相、タイのインラック首相も賛意を表明しています。

アレ?アジアって日本が軍隊を持つ事に恐怖心があるんじゃないの?
って思う方もいるかもしれないけどそんな事ないんですよ。

無料プレゼント中!

・オプションオリジナル手法が知りたい!
・毎月5万円給料以外に収入源が欲しい!
・投資やお金に興味がある!
・アニメや萌えが好き!

そんな方は下の画像↓をクリックしてメルマガの詳細を確認してね
今だけ誰でも5万円稼げちゃう方法をプレゼント中

おすすめ記事