A級戦犯とは

まずA級戦犯と聞いて自虐歴史教育にどっぷり浸った今において、B、C級戦犯より罪が悪い極悪人なんでしょ?
なんて冗談ともと取れない認識が広がっている事に危機感を感じます。

そもそもA級戦犯とは?
終戦後の極東国際軍事裁判(東京裁判)における戦争犯罪人の区分で
A級戦犯は「平和に対する罪」で訴追された
B級戦犯は「通例の戦争犯罪」で訴追された
C級戦犯は「人道に対する罪」で訴追された
だけの区分なのです。

A級戦犯=永久戦犯 永久に悪い犯罪人と勘違いしている人も・・・

しかもこの極東国際軍事裁判(東京裁判)は
裁判とは名ばかりなただの報復、私刑、インチキ裁判、復讐劇だったわけです。

一例として
A級戦犯が訴追された「平和に対する罪」は「事後法」です。
パール判事やベン・ブルース・ブレイクニー弁護人などが
このインチキ裁判(極東国際軍事裁判(東京裁判))と戦ったとして有名ですよね。

なぜ原子爆弾を落としたのに「平和に対する罪」で訴追されないのか
冷静に考えればおかしな事ばかりです。

極東国際軍事裁判のブレイクニー弁護人

と、まあ「A級戦犯」とは戦勝国が「事後法」で無理矢理に決めたものです。

そもそも上の動画でも行ってますが、戦争=悪ではないですし、

日本が戦った
大東亜戦争(戦後GHQによる「大東亜戦争」の使用を禁止される)は
アジアの植民地を解放して独立させてアジアの国を増やすための戦争だったのです。

それまで、
インドネシアは350年間オランダの植民地
ベトナム等インドシナ半島はフランスの植民地
インド、ビルマ、マレー半島はイギリスの植民地
フィリピンはスペイン、アメリカの植民地でした。

日本が韓国にした併合(日韓併合)と植民地は全く異なります。

植民地化=Colonization と 併合=Annexation

植民地はまさしく搾取です。
本国の為に単一の食物等を強制的に作らせたり奴隷のように働かせるわけです。

が、日本が韓国にした併合は、日本以上に資金を投下しインフラを整備して
平均寿命なんかも引き上げ、教育にも力を入れてと
植民地とは全く違うのです。
現に韓国、北朝鮮は今も日本が整備したインフラのおかげで現代的な生活を送れてるわけです。

と冷静に見ていくと
どう考えたって先の戦争で一番悪いことをしたのは日本ではなく原爆を落とし、無差別爆撃をしたアメリカです。
原爆や爆撃は明瞭なるハーグ陸戦条約違反です。原子爆弾は言うまでもなく、東京空襲でも1晩で十万人以上亡くなっています。
悪名高いアウシュビッツ強制収容所だって1日に十万人は殺しませんよ。明白な「平和に対する罪」「人道に対する罪」です。

南京大虐殺は嘘、捏造

原子爆弾ついでに
南京大虐殺について、これも明らかなでっち上げ捏造です。

スポンサーリンク

南京の日本軍がなした多くの人道的活動
日本兵による犯罪は少数あったものの、日本軍による「大虐殺」はなかった
非道行為を行なったのはむしろ中国兵たちだった

で、どこから捏造、でっち上げた南京大虐殺の犠牲者数30万人とかが出てきたかと言うと
アメリカが原子爆弾投下を正当化する為に南京大虐殺を捏造して、日本は南京大虐殺で30万人殺したからしょうがないんだ
という説があります。

インチキ裁判(極東国際軍事裁判(東京裁判))の判決でも虐殺数がバラバラで、
被告によって、数万人、10万人以上、20万人以上、26万から30万人と異なっていて。
インチキ裁判にしてもこれほどひどい話はありません。

とまあ、白人から虐げられていたアジアの植民地を解放して独立させてアジアの国を増やすための戦争で
負けてしまった日本はインチキ裁判(極東国際軍事裁判(東京裁判))で
「事後法」で「平和に対する罪」をおかしまくった原子爆弾を投下したアメリカ等に、
勝手にA級戦犯とかいちゃもんつけられてしまったわけです。

まさしく「勝てば官軍」です。

A級戦犯は存在しない

負けたから仕方ない、甘んじて汚名も受けるとしても
そもそも現在にA級戦犯や他の戦犯は存在するんでしょうか?

A級戦犯の中には絞首刑者と服役後社会復帰された方がいます。
当然ですよね、インチキ裁判(極東国際軍事裁判(東京裁判))とは言え、ちゃんと刑を受けて罪を償うわけです。

A級戦犯の中には
A級戦犯容疑者の容疑者とされ3年半拘留され不起訴となり後に総理大臣にもなった岸信介氏

A級戦犯とされたが服役の後、罪を償って司法大臣になった賀屋興宣氏、
外務大臣になり国連で演説した重光葵氏などがいます。
当然服役して罪を償ったので、国連で演説した時どの国も文句を言いませんでした。

つまり一方的なインチキ裁判(極東国際軍事裁判(東京裁判))とはいえ
服役して罪を償えば、名誉を回復できるわけです。

絞首刑者の場合は、死を持って罪を償い名誉を回復できるわけですから
死んだ時点で罪を償えい、名誉を回復したわけです。

つまり、もう「戦犯」の方は日本には存在しないわけです。
死してもなお「戦犯」などあり得ません。

しかも
サンフランシスコ講和条約第十一条の手続きに基づき
関係十一カ国の同意のもと
既にA級戦犯は昭和31年に
B,C級戦犯は昭和33年までに赦免され釈放されています。

国の為に命をかけて戦ってくれた方を祀っている靖国神社に参拝に行く事のどこに問題があるのでしょう?

内政干渉は灘しい中国と韓国はほっときましょう。
靖国神社に総理大臣が参拝する事に反対しているのは世界で中国と韓国、北朝鮮のたったの3カ国です。

靖国神社を参拝した世界各国の要人

靖国神社に公式参拝してくれた国々

無料プレゼント中!

・オプションオリジナル手法が知りたい!
・毎月5万円給料以外に収入源が欲しい!
・投資やお金に興味がある!
・アニメや萌えが好き!

そんな方は下の画像↓をクリックしてメルマガの詳細を確認してね
今だけ誰でも5万円稼げちゃう方法をプレゼント中

おすすめ記事