ミャンマーで大東亜戦争はどのように教えられているのか

日本の戦争目的がアジア解放だった事は明らかで、今や世界の常識であり学校でもそう教えています。
戦後努力して経済発展した日本をミャンマー人は尊敬しています。

テレビが日本国民に伝えたくないブータン国王の演説

世界史において、かくも傑出し、重要性を持つ日本

日本は、当時外国の植民地であったアジアに自信とその進むべき道への
自覚をもたらし、以降、日本のあとに続いて世界経済の最前線に躍り出た数多くの
アジアの国々に希望を与えてきました

日本は、過去においても、現代においても、世界のリーダーであり続けます

世界は、常に、日本のことを、大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、
歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、
そして秀でることに願望を持って、何事にも取り組む国民、知行合一、
兄弟愛や友人、ゆるぎない強さと気丈さを併せ持つ国民、
であると認識してまいりました

スポンサーリンク

大東亜戦争の真実

今でこそ人権人権と言っている白人が
つい数十年前までは有色人種を人だと認めていない事を理解しないと
大東亜戦争の本質は理解できないのかもしれません。

アステカ文明等の南米や北米のインディアンの虐殺等
白人は有色人種を自分たちと同じ人間とは思っていませんでした。

世界の偉人・著名人が日本人を絶賛

http://youtu.be/L6HXwT6fPtk

特定アジア(中国韓国)とアメリカの占領政策によって
日本人は誇りを持てない教育をされてしまっています。
少しずつでも自虐史観の呪縛から逃れていきましょ〜

無料プレゼント中!

・オプションオリジナル手法が知りたい!
・毎月5万円給料以外に収入源が欲しい!
・投資やお金に興味がある!
・アニメや萌えが好き!

そんな方は下の画像↓をクリックしてメルマガの詳細を確認してね
今だけ誰でも5万円稼げちゃう方法をプレゼント中

おすすめ記事