【激怒】三重の業者、中国米を国産と偽装イオンなど弁当に使用

流通大手イオン(本社・千葉市)が昨年12月~今年9月上旬、
西日本を中心に2府21県のイオンやダイエーなど674店で
「国産米使用」と表示して売った弁当やおにぎりに、
多量の中国産米が混入していたことがわかった。

農林水産省は、コメの販売元の三瀧(みたき)商事(三重県四日市市)が
原産地を偽装したとみて、JAS法に基づく立ち入り検査を実施している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130930-00000029-asahi-soci

スポンサーリンク

中部や関西等2府21県647店舗で販売

イオンによると、フジパン側から納入された、
中国産米が混入した商品は弁当112種類、おにぎり35種類。
プライベートブランド「トップバリュ」商品も含まれ、
計約1500万個に上るという。
昨年12月2日~9月4日、北陸、中部、東海、関西、中国、四国地方の2府21県にある
イオンやダイエー、マックスバリュ、KOHYO、ザ・ビッグなどで売られた。

これはいかんでしょ!!

消費者がどれだけ中国産の表示を気にしているか!
安全面で危険すぎるから避けているのに偽装されたら消費者としては
避けるすべがないでしょ!
そう出なくても加工食品は産地がよくわからないのに

無料プレゼント中!

・オプションオリジナル手法が知りたい!
・毎月5万円給料以外に収入源が欲しい!
・投資やお金に興味がある!
・アニメや萌えが好き!

そんな方は下の画像↓をクリックしてメルマガの詳細を確認してね
今だけ誰でも5万円稼げちゃう方法をプレゼント中

おすすめ記事