WordPressを他言語対応にしようとしたきっかけ

たまたまGoogle Analyticsグーグルアナリティクスを
見てたら日本以外からも少ないながらもアクセスがある事に
気付いたんです。

↓色塗ってあるところがアクセスのあった地域
世界地図

うちのブログにアクセスのあった地域
United States、China、Australia
Taiwan、Hong Kong、Canada
South Korea、Malaysia、Thailand
Germany、Vietnam、United Kingdom
Singapore、New Zealand、France
Indonesia、India、Cambodia
Russia、Brazil、Philippines
Belgium、Sri Lanka、Netherlands
Senegal、United Arab Emirates
Austria、Bolivia、Switzerland
Guinea、Guam、Croatia
Ireland、Italy、Mongolia
Macau、Norway、Nepal
French、Polynesia、Qatar

なんだって!?
どうやって海外からうちのサイト見てるの??
と思いつつも

「 お も て な し 」

スポンサーリンク

というわけで翻訳ボタンを付けれる
WordPressのプラグインを導入する事に

WordPressを他言語対応にするプラグイン

Global Translatorのインストール

WordPressのプラグイン検索で
「Global Translator」を検索して
インストールします。

Global Translatorの設定

⇒Choose your translation engine
「 Google Translation Services」にチェック

⇒Base settings
言語設定「Japanese」

⇒Choose which translations you want to make available for your visitors:
翻訳機能をつけた国旗にチェックを入れます。
デフォルトだと英語がチェック外れてたので気をつけてね。

⇒Flags bar layout
設置するデザインのレイアントを選択出来ます。

Global Translatorの設置方法

ダッシュボード内のウイジェットに、
「Global Translator」の項目が追加されてるので
サイドバーにドラック

又は
好きな場所に下記コードを貼り付け
[php]
<?php if(function_exists("gltr_build_flags_bar")) { gltr_build_flags_bar(); } ?>
[/php]

これで国旗の翻訳ボタンが設置されます。
ちゃんとサイドバーの右上に国旗並んでるでしょ?

これ設置したらますます海外からのアクセス増えたりして・・・?

誰でも簡単に投資で儲かる

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%の日経225オプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

日経225オプション取引入門

苗字(漢字) メール

 

日経225オプション取引入門

 

おすすめの記事

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓