猪瀬直樹都知事劇場

猪瀬直樹東京都知事が徳洲会からお金を借りていた問題
連日テレビでもやってるので知ってますよね?

いや〜この猪瀬知事の会見面白いのなんのって

まず何が問題なのか整理してみると

お金を借りていたのに政治資金収支報告書に5000万円を
受け取っていたとの記載はなく、
政治資金規正法や公職選挙法に違反していた可能性がある。

わけです。

最初の段階で、ミスを認めて謝罪していれば
こんな大事にはならなかったのでは?

と思うのですが・・・

誤摩化すのは泥沼の始まり

22日最初に報道陣に対応した午後1時すぎには

「昨年11月に石原前知事が辞めることになって、出馬するので挨拶回りをした。
徳田さん(虎雄前理事長)に資金提供という形で応援してもらうことになった」

これで素直に謝っておけば良かった物を

ごまかして切り抜けてやる!!
って思っちゃったんでしょうか?

この2時間後の記者会見では、
「選挙資金ではない。個人の借り入れ」と言い換えた。

初対面で5000万円もの大金が無利子・無担保で提供!?

一度嘘をついてしまうと、
整合性が取れずにシドロモドロ

頑張って下さいということだった
選挙のことがよくわからない時に、借りる意味がわからないで借りた
申し出を断るのもいけない感じがした
個人の借り入れを持っていることで少し安心するということはあったかもしれない

支離滅裂w

お金を誰からどうやって受け取ったのか等記者から突っ込まれて
最初は隠そうとするが、ついに

お金は虎雄氏の次男・徳田毅衆院議員から、議員会館で直接猪瀬に手渡された。

と白状する。

でも「借用書を書いた」と弁明するも、
相手方が誰の名前だったかは「わからない。名前を見ていない」。
借用書の現物も「手元にあるかわからない」と言う。

揚げ句の果てには、
借り入れは「むこうからもちかけられたものでも、こちらからお願いしたものでもない」と、
ワケがわからない言い逃れをするありさま。。。

嘘が嘘を呼ぶ

借入金は今年の1、2月に返済するつもりだったが、徳洲会側の事情で延びた。
夫人の死去や五輪が重なり、結局9月に返済した。
「タマタマ」徳洲会事件の強制捜査後の返済になった。

もともと言い逃れ出来ない

選挙のための資金なら虚偽記載でアウト
自己資金が3000万円+5000万円を加えると
都知事選の法定費用である6000万円も超えてしまう。

スポンサーリンク

一方、個人の借り入れなら、
5000万円もの大金が無利子ですから、
相当な便宜供与になる。
医療の許認可権を持つ知事になるのがわかった上での貸し付けなので
事前買収にとわれるかも

猪瀬都知事伝家の宝刀借用書

猪瀬都知事「借用書」を公開 会見ノーカット1

挙げ句の果てにはこれが証拠だ!と
小学生でも作れそうな「借用書」を自慢げに公開!
これがまたどつぼにはまる

5000万円も借りた借用書に
「印紙も実印もない」とのツッコミに

不慣れだったこともあり、信頼関係があればいいと思った
と初対面なのに信頼関係が云々と言い出す始末。

小さな嘘ごまかそうという思いが、さらに罪を重ねる

借用書には印紙がなくても効力はあるが、印紙税法違反になる。

5000万円の借入は、2万円の印紙を貼る必要があり、
もし印紙を貼らなければ、印紙税法第20条の規定から、
まず行政罰として3倍の過怠税が課せられる。
今回の場合は、罰として6万円の過怠税になる。

猪瀬直樹都知事から学ぶ謝罪の仕方まとめ

  • 誤摩化そう、逃げ切ろうとしてもドツボにはまって状況が悪化するだけ。
  • いらぬ事まで勘ぐられて、信用失墜、更なる問題に発展するのみ。
  • 間違い、罪は素直に認め謝罪する。

猪瀬都知事!こういう本を2度目の会見する前に読んどいたら良かったね〜
たった1000円ちょっとで被害を最小限に出来たかも御愁傷様

無料プレゼント中!

・オプションオリジナル手法が知りたい!
・毎月5万円給料以外に収入源が欲しい!
・投資やお金に興味がある!
・アニメや萌えが好き!

そんな方は下の画像↓をクリックしてメルマガの詳細を確認してね
今だけ誰でも5万円稼げちゃう方法をプレゼント中

おすすめ記事