Mac OSX 10.9 mavericksのサブディスプレイ使用時のアプリソフトの挙動不具合対策

と長いタイトルになってしまいましたが、
Mac OSX 10.9 mavericksのサブディスプレイ使用時に
アプリ、ソフトの挙動不具合が起きる場合の解決策、対策がわかったので
記載しときます。

Mac OSX 10.8 Mountain LionとMac OSX 10.9 mavericksでは
サブディスプレイ使用時に違いがありました。
そうです!
OS X Mavericksでは完全に独立したデュアルディスプレイが可能になりました。

今までは(Mac OSX 10.8 Mountain Lion)
外部ディスプレイにはメニューなし
全画面にすると片方のディスプレイが使えない
だったのですが

Mac OSX 10.9 mavericksでは
Macのデュアルディスプレイ環境は完璧に整い完全に独立したデュアルディスプレイとして
使えるようになったのです。

ところが、この仕様変更にアプリやソフトが対応していないことが多いらしく
Snapz Pro X
Camtasia2(Mac用)
など
ある操作に不具合が発生することが多々あります。

スポンサーリンク

そこで、アプリの不具合が解消されるまで
以前のMac OSX 10.8 Mountain Lionと同じサブディスプレイの設定に戻せば
アプリやソフトの挙動はすべて解決できました。

Mac OSX 10.9 mavericksの完全に独立したデュアルディスプレイをやめる

方法は簡単
日経225オプション取引入門
システム環境設定のMission Controlを開き、
「ディスプレイごとに個別の操作スペース」
の項目のチェックを外して無効にするだけ

これで以前のMac OSX 10.8 Mountain Lionと同じサブディスプレイの動きに戻ります。

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

苗字 メール

※1652名の方が講座に参加しています

 

日経225オプション取引入門

 

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓