コクヨの1分間プレゼンテーション

プレゼンを作るのに一度は読んどいた方がいいかも

プレゼンのシナリオづくり

1分間を次の3つのブロックを

「疑問」15秒
「結論」10秒
「理由」35秒

の3つに分ける。

1分間で話せるのはおよそ原稿用紙一枚分の400字
1つの文章が30~50字だとすると5秒の文章が12個
12の文章を考えればいい

疑問をつくる

基本はHOW、WHY、WHAT+GOOD、BAD+αで疑問をつくる

HOW+GOOD どうすれば良くなるでしょうか?
WHY+GOOD なぜ良いのでしょうか?
WHAT+GOOD 何が良いのでしょうか?

HOW+BAD どうすれば悪くなるでしょうか?
WHY+BAD なぜ悪いのでしょうか?
WHAT+BAD 何が悪いのでしょうか?

セオリーの否定
大切なのは実は○○じゃないんです

疑問の投げかけといっても相手の答を期待せず、自分で答を繋げる

結論を言う

相手が得られるメリットを一言で言う
相手がするべきアクションを明確に端的に指摘する
聴き手が想像しているより、一段深いことを言う

スポンサーリンク

そのためには
「反対の組合せ」
 1分間のプレゼンテーションのスキル、身につければ一生モノです!・・・「1分間」と「一生」という反対の組合せ

「似た概念の組合せ」
揺るがない自信、免震構造の家!・・・同じ意味の言葉を巧みに組み合わせて重層的なイメージを植え付ける方法

を使う

つまり相手を主語にしたフレーズで、シンプル、意外性、一段深い具体性のある提言をぶつける

理由を述べる

多面的なアプローチ
比較、得られる結果を伝える
具体例を盛り込む

等々様々なテクニックが載ってます。

↓立ち読みできます

無料プレゼント中!

・オプションオリジナル手法が知りたい!
・毎月5万円給料以外に収入源が欲しい!
・投資やお金に興味がある!
・アニメや萌えが好き!

そんな方は下の画像↓をクリックしてメルマガの詳細を確認してね
今だけ誰でも5万円稼げちゃう方法をプレゼント中

おすすめ記事