日本人は神の子孫、神の一族

神道では「万物に神が宿る」
すべての木にも、すべての石ころにも
そして我々にも神が宿っている。

そして、珍しいものやすごいもの
重要なものは特別に「神様」と呼んで崇める

すべてのものには魂があり
その魂こそが「神」である

そして人は死ぬと
誰でも神になり祖先のもとへ帰っていく

キリスト教や仏教と違って
この世から離れて天国や極楽浄土へ行くのではない
この世とあの世はどこかでつながっていて
文字通り「草葉の陰から見守っている」わけだ

こうして神になった人は
同じように神になった祖先の集合である
「氏神」となって、近くの神社にまつられる

神道では、日本人は神の子である。
これはキリスト教がいう「神の子」とは全く違う。

キリスト教では人間は神によって造られたものであるが、
神道では人間は文字通り神の子供であって、
神の一族なのである。

「天皇は神様である」というのも、
本来死んでからなるはずのものが
何かの力によって死ぬ前になったというだけだ。

天皇が特別なのは「神である」ということではなく、
「生きながら神になる」という点においてである。
誰でも死ねば神になるのだと考えると、
その時期がちょっとだけ早まっただけのことだ。

スポンサーリンク

震災後、神の一族である日本人の被災者の方々の姿が
世界中の人々を驚かせた。

大きな苦しみと絶望的な悲しみを
背負いながらも毅然とした日本人に
世界の人々は感動の涙を流した。

カンボジアの人々は「日本人はやはり凄い。
自分の国だと確実に暴動と略奪が
起きていたであろう」と話す

ネパールの女性達が「日本の男達は優しい
女、子供、年寄りをいたわる」と感動する

タイ人が「日本人は高貴なる存在だ」
と手を合わす

ミャンマーの男達が「日本人は、
どんなに苦しくとも必ず立ち上がる」と
尊敬の念を伝えて来た

フィリピンの美しき娘は
「日本人の様に在りたい」と十字架を握る

ラオスの高僧は「日本人は仏の如く」と合掌する

外国で同じ様な災害が起きると、
確実に婦女暴行、略奪、放火、暴動等の
凄まじい事件が多発する

しかし日本だけは起きない。

決して和を乱さず列をなす。
弱者をいたわり、共に支え合う。

被災者の皆さんの美しい姿は
日本人の素晴らしさ、道徳心の高さを
世界中に伝えてくれた。

神の一族日本人として恥じぬよう
己を律して生きていこう!

誰でも簡単に投資で儲かる

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%の日経225オプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

日経225オプション取引入門

苗字(漢字) メール

 

日経225オプション取引入門

 

おすすめの記事

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓