生きている人間には決して覗けない
「死後の世界」

その死生観は宗教によって大きく異なっていますが
大まかにまとめてみました。
あなたはどの死生観に近いですか?

イスラム教がかなり面白くて
長くなってしまいましたが最後までお楽しみください。

仏教(大乗仏教、上座部(小乗)仏教、宗派によってかなり違う)

仏教には基本的に死後の世界は存在しません。
輪廻転生を信じているので死んだ後何かに生まれ変わり
再びこの世界に戻ってくると信じられています。

なので本当はお墓という物も必要ないのですが
お墓や戒名などで儲けている
「金儲け仏教」に成り下がってしまった大乗仏教では
考えが違うのかもしれません。

仏教が説く、四十九日(中陰)とは死んだ後、
次にどの世界に生まれ変わるかを決定する期間のことで
生前の行いによってこの世でなく、天界や餓鬼道、地獄に生まれ変わるかもしれないが、
これらの世界もこの世と同時に存在する世界。
つまり死後の世界(霊界)は無いという考え方。

お釈迦様は、生きることが苦しみだと考え
永遠に生きるということは、永遠に続く苦しみであると考えました。
だからこそ、永遠の苦しみを生みだす輪廻転生の輪から出ること
悟りを開き、罪なき者になり「解脱」し極楽浄土を目指したのです。

キリスト教

人が死んだ直後には個別に神様の裁きを受け
天国、煉獄、地獄のいずれかへ送られます

その後、この世の終わりに、キリストの再臨とともに
全ての死人は生き返り最後の審判を受けます。
そして永遠の生命を与えられる者と地獄に墜ちる者とに分けられます。

キリスト教の葬儀は、死者崇拝ではなく、神への礼拝です
故人を礼拝の対象とはしませんので、日本のように
亡骸に向かって手を合わせたり拝んだりするようなことはありません。

ちなみに日本の葬儀で「ご冥福をお祈りします」という挨拶を使いますが
キリスト教では「死」とは神に召されることとして、祝福されるべきものとされていますので
この言葉は言うべきではありません。言うとしたら
「安らかな眠りをお祈りいたします」
になります。

ユダヤ教

死んだら土に戻ると考えられているので死後の世界や天国、地獄のような概念はありません
その後、この世の終わりに、全ての死人は生き返り最後の審判を受けます。

イスラム教

死んだら埋葬されるまでの短い間に、天国と地獄へ旅をする
そこでこの世の終わりの日に人間を待ち受けている歓喜と拷問のヴィジョンを見せられます。

その後魂は地上に戻り、埋葬の準備を見守り、
墓地までの葬列に加わります。
そして新しい墓穴に土が掛けられる寸前に、魂は身体に戻ります。

スポンサーリンク

墓の中で、イスラム教徒は、蒼い顔と巨大な歯牙と蓬髪を備えた恐ろしい2天使
ムンカルとナキールに遭遇することになっています。
この天使たちが、イスラム教徒の信仰の真正さを確かめる裁判を行い、
質問にちゃんと答え、罪の記録が無ければ、
墓は、最後の審判迄の長い時間を過ごす、贅沢な場所に一変します。

しかしイスラム教徒としての信仰が不完全で、
生前に例えば、祈りの前の清浄な祭式を怠るような罪を犯していたことが判れば、
墓は圧迫的苦痛の場所に一変します。

まだ感覚のある身体の上に、肋骨が壊れるまで土が盛られ、
蛆虫が肉をかじり始めるその痛さときたら・・・
この拷問は最後の復活の時まで続くが
神はこの罰に耐えたイスラム教徒をお許しになるわけです。

この「死の拷問」は彼らにはすごい恐怖。

しかし殉教者として死ねば、「「死の拷問」から逃れられる事になってます
他にも火事による焼死者、溺死者、地震による死者も、殉教者と同じように扱われる
これらの者は、死後、霊魂が一旦戻るべき肉体が失われてしまっているためで
彼らは、エデンの園に入り、全く新しい身体を受領し復活の時を待つ。

イスラム教徒が世界のどこかで自爆死したニュースの裏には
こういう「死の拷問」から脱れられると言う信仰があるのだろう
また戦争等の爆発などで肉親を失った者も、この信仰に救いを見い出すのだろう。

そして最後の審判の時
『先頭』『右手(右側)』は天国グループ
『左手(左側)』は地獄グループ
と3つのグループに分けられ

『先頭』は天国でもよりランクが上で
付き人として少年たちが付き、決して悪酔いしない酒を注いでくれます
そして果実、肉、美女(処女)は好きなだけ求めることができます。

『右手(右側)』はランクが下の天国になりますが
果物や女性(処女)は豊富にいます。

イスラム教女性信者はこの天国にいる
処女のサービスについてどのように
捉えているんでしょうね

『左手(左側)』の地獄に行くと、熱風と熱湯の中
ザックーム(腹の中にあるザックームは燃え盛る油のように暴れまわるという)を
喰らったりしてもがき苦しみます。

ちなみに、コーランでは非イスラム教徒は例外無く
地獄に行くとされています。

神道

人は死後、家族や親族を見守る霊となって祖先神の仲間入りをすると考えられます。
祖先の神々から生まれ出たものは、やがて一生を終えると祖先の神々の所へ帰っていき、
仏教でいうような極楽浄土にいくのではなく、
わが家、わが郷土、わが国に留まって、祖神と共に子孫の繁栄を見守り、
子孫からのお祭りを受けるのです。

やっぱり日本人の根底には神道があるんだな〜と思いました。

誰でも簡単に投資で儲かる

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%の日経225オプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

日経225オプション取引入門

苗字(漢字) メール

 

日経225オプション取引入門

 

おすすめの記事

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓