日本の救世主はなんと●●、アメリカ、中国、韓国、北朝鮮、ソ連(ロシア)?

ちょっと変わった視点のお話です。

先の大戦で日本が敗戦後日本は占領されてしまいます。
GHQが日本を弱体化する政策を実行していた時
救世主が現れたのです

この救世主が現れなければ
日本は今より酷い現状だったと想像できます。
なんとか首の皮一枚繋がった状態で保てたのは
この救世主のお陰とも言えるのです。

この救世主のお陰でアメリカは
中国や朝鮮半島における共産主義の台頭を警戒し
日本弱体化の方針を改め
日本を東アジアの自由主義陣営の防壁とすべく
占領方針を変換させます。

1950(昭和25)年6月
救世主は突如として38度線を越えて
韓国内に侵攻し、朝鮮戦争が勃発しました。

スポンサーリンク

これに対して
国連安全保障理事会が招集され
韓国軍支援を訴える米国の主張が採択され
非正規の国連軍が組織されます。

韓国は米国を中心とする国連軍の支援を受け
救世主はソ連及び中国人民軍の援助を受けて
朝鮮半島全土が戦場になりました。

1951(昭和26)年7月から休戦会談が開かれたが交渉は難航
しかし、1953(昭和28)年7月には
軍事境界線上にある板門店で、
休戦協定が調停されました。

GHQは、米軍の朝鮮出動による日本の軍事的空白を埋めるために、
1950年、日本に対し警察予備隊(後の自衛隊)の設置を指令します。
これは、占領方針の大きな変換でありました。

そう日本の救世主はなんと「北朝鮮」なのです。

北朝鮮が韓国に侵攻しなければ
もっと酷い日本弱体化政策が進み
自衛隊も存在しない・・・
下手したら日本はなくなっていたかもしれません。

参考
http://www.goyuren.jp/index.htm

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

苗字 メール

 

日経225オプション取引入門

 

おすすめの記事

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓