超簡単一目均衡表の見方

なんだか難しく感じる一目均衡表
でも日本生まれだし、未来に線が描かれてる珍しいチャート
極めれば投資に役立つはず

というわけで一目均衡表の事を書いていきます。
 

まずは超簡単に一目均衡表は5本の線で出来ています。
基準線、転換線、先行スパン1、先行スパン2、遅行スパン
(波動、時間、計算値なんて難しいことは今は置いておきましょう。)

超簡単に描くとこんな感じ

ichimoku

先行スパン1、先行スパン2で抵抗帯(雲)を作って、基準線、転換線があります。

で、それぞれが抵抗線、支持線になります。

その中を、価格(飛行機)が飛んでいる風に例えられます。

で忘れちゃダメなのが、遅行スパン!
この遅行スパン(飛行機)も価格の後ろを一緒に飛んでいます。

遅行スパン自体もそれぞれの線に跳ね返される+価格自体にも跳ね返されます。

超簡単に言ったらこんな感じです。

超簡単一目均衡表の見方のまとめ

2台の飛行機(価格と遅行スパン)が飛んでるよ
抵抗帯(雲)とか線に跳ね返されたりするよ

超簡単でしょ^^

【人生の主導権を会社から取り戻して自分の時間を大切にする方法】

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%のオプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

苗字(漢字) メール

 

おすすめ記事




この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓