一目均衡表のトレンド相場とレンジ相場での違い

一般的な本や、証券会社のテクニカルの説明ページでの一目均衡表の解説はトレンド相場のときの使い方です。

トレンド相場での一目均衡表

それぞれの線(遅行スパンを除く)は押し目の限界点(半値=買いと売りの勢力が拮抗する場所)

トレンド相場が続けば続くほどそれぞれの線は価格と平行になる。
 

レンジ相場での一目均衡表

それぞれの線(遅行スパンを除く)はレンジの中心を示す。(半値=買いと売りの勢力が拮抗する場所)

レンジ、ボックス相場、揉み合い相場が、長引けば長引くほど、すべての線は集約して一直線になる。

1
2
>

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

【※1652名の方が講座に参加しています】

おすすめの記事