一目均衡表で相場環境を判断する方法でレンジ相場と確認したら

レンジ相場での一目均衡表の使い方

それぞれの線(遅行スパンを除く)はレンジの中心を示す。
(半値=買いと売りの勢力が拮抗する場所)

特に
基準線(短期)
先行スパン2(長期)
が相場の中心になりやすい。

先行スパン2は26日先に描いてるので、均衡を見る要領でずらす必要あり

それぞれの半値線の横ばいの意味

転換線が横ばい
9日間の天井と底が変わってない

基準線が横ばい
26日間の天井と底が変わってない

先行スパン2が横ばい
52日間の天井と底が変わってない

こうやって意味を考えるとわかりやすいですね。

一目均衡表のレンジ相場での仕掛け方

レンジの中心から下がった分だけ中心から上昇し、上昇した分だけ下がっていく。
ichimoku

レンジの時は半値線は抵抗線にならない。

でも、半値線が抵抗線になったら??

一目均衡表のレンジ相場からトレンドの変化時の仕掛け方

よくある方法は、レンジ相場の高値・安値を更新したときに仕掛ける方法

でも一目均衡表の場合は

レンジの中心を踏み台にして上放れ(下放れ)するのが典型的なパターンなのでそこで仕掛ける
ichi2

高値・安値の更新より、少し早めに仕掛けられる。

1
2
>

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

【※1652名の方が講座に参加しています】

おすすめの記事