2つの確率論

こんにちは山口です。

サイコロを振って「1」が出る確率は「1/6」

だと思いますよね。

 

でもこの確率が成り立つ前提は「完全なランダム」であることなんです。(ベイズ確率論)

 

実際はいくら精密にサイコロが作られているといっても、偏りがあるもの。

重心がちょっとずれてたりとかね。

スポンサーリンク

現実世界では「完全なランダム」はありえない。(デンプスターシェーファー理論)

 

なので1億回とかサイコロを振ると出目に偏りが出てくるもの。

 

そう考えれば、ナンバーズやロトの攻略とかつながり数字とか、引っ張り法則とかのオカルトっぽいのも、あながち的外れじゃないのかも

 

こういうちょっとしたズレとか偏りに淡々と掛けて儲けていくのがEAを使ったFX投資なんでしょうね〜

 

【会社の給料に依存しない自由なライフスタイルを投資で実現する最も簡単な方法】

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%のオプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

苗字(漢字)
メールアドレス

おすすめ記事