海外では仮想通貨じゃない

こんにちは山口です。

 

日本では「仮想通貨」と呼ばれて、なんだか実際には存在しないあやふやなイメージを受ける言葉が使われていますよね。

 

でも海外では「暗号通貨」(crypto-currency)暗号でできた通貨って呼ばれています。

 

暗号通貨だと、しっかり守られてる通貨ってイメージになりませんか?

 

さらに、日本は恵まれすぎてて「仮想通貨」「暗号通貨」のありがたみがわからないんです。

日本人にはありがたみが解らない仮想通貨

日本人は、ほぼ全ての人が銀行口座を持っていますよね。

 

そして、銀行の国内送金は、数百円(0円とか数十円も可能)で営業時間内なら即日届きますよね。

 

これってとても安くて早いんです。

 

と言ってもピンときませんよね、日本が日本人にとっては「普通」なので^^;

 

例えばアメリカだと、

国内送金した場合3−5日かかってしまいます。

それが嫌で即日届かせようとしたら数千円かかってしまいます。

 

さらに日本は島国で、自国の経済市場が非常に大きいので、一般の方はあまり他国に送金する必要はありません。

 

ですが、他国と陸続きで、経済的にも結びつきが強かったりすると、国際送金も日本人以上に利用します。

 

つまり日本人以外は、国内送金も、国際送金も、時間がかかるし手数料も高い、銀行口座を持ってない人もいる、そんな世界で生活しているんです。

 

他にも自国の通貨を信用していない国もあります。

中華人民共和国とかがそうですよね、ビットコインを買いまくってます。

 

その影響で日本でも爆買い、観光客目当ての店ではビットコイン決済を導入し始めています。

 

仮想通貨だと問題解決

そんな世界の人々から見ると仮想通貨ってすごいんです。

 

誰でも24時間365日いつでも、世界中どこにでも格安の手数料で(数円から)匿名でスマホからでも簡単に、安全に一瞬でお金を送金できるんです。

 

まるでEメールみたいにお金が送れるんです。

 

そりゃ今までよりもかなり便利なのでで、普及しますよね〜

 

仮想通貨の価値ってどうやって決まるの?

一般のお金だと中央銀行が紙幣を大量に刷ったりできますよね。

 

でも仮想通貨は通貨総量が最初から決まっていて変更できません、なので安全資産とされる「金」に例えられることがあります。

 

つまり、その通貨を欲しい人が増えれば増えるほど価値が上がります。

仮想通貨バブルに乗る方法

短期トレード

仮想通貨は数日で20%とか30%とか平気で値動きしています(値上がりが多い)

しかもレバレッジをかけれるところもあるので、アクティブに売買したい人にはオススメです。

 

長期保有

ビットコインやリップル、イーサリアムを保有して放置して○十倍の値上がりを期待します。

特に未公開の暗号通貨とかは、「この仮想通貨をみんなが使う理由」をよく考えて投資しましょう。

 

リップルはここ数日で2倍以上に!

数ヶ月前はリップル0.7円とかだったので、その時から持ってる人は10倍ですね!

 

実際に仮想通貨に投資してみよう

取引所と呼ばれる、仮想通貨と一般のお金を交換する両替所みたいなところで日本円を仮想通貨に交換します。

 

日本で有名で、いろんな通貨を取り扱ってるのはCoincheckです。

 

まずは、登録して銀行振込や、クレジットカードなどを使って、「これだ!!」って思う仮想通貨に両替して、長期保有してみましょう。

 

どの仮想通貨か、よく解らない場合は、ビットコインを保有して、実践しながら詳しくなっていきましょう。

 

あとは数ヶ月後に2倍とか、数年後には交換した仮想通貨が、数倍、数十倍に値上がりしています。たぶん…

 

とりあえず仮想通貨に興味があるなら、無料登録だけでもして見ては?