MacでWindows

こんにちは山口です。

今まではMacでフュージョンやパラレルズを使ってそのなかでWindowsを動かしていました。

 

ですが容量をいっぱい使ったり、Macが熱くなるので思い切って安いWinノートを買ってMacから操作することにしました。

 

これから新たにパラレルズやフュージョンを使ってMacでWindowsを動かす場合OSを購入しないとダメです。

そうなると、安いノートPC3-4万円を購入した方が快適でお得な気がします。

 

Microsoft Remote Desktop.appの下準備

IPを固定する

無料のMicrosoft Remote Desktop.app(アップルストアにあるよ)を使うにはちょっとした下準備が必要です。

Macで操作したいWindowsのIPアドレスを固定する必要があります。

Winでコマンドプロンプトを立ち上げ

 

ipconfig/allと入力しエンター

DHCP 有効の項目が「はい」の場合はローカルIPアドレスは固定されていません。

他にも後の設定で使うのでこの画面は大切

 

またコントロールパネルを開いて、ネットワークとインターネット→ネットワークと共有センター→アダプターの設定の変更をクリック

IPを固定したいネットワークを右クリックでプロパティを開く。

 

インターネットプロトコルバージョン 4(TCP/IPv4)のプロパティを開く。

スポンサーリンク

次のIPアドレスを使うをクリックして、先ほどのコマンドプロンプトの、IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、優先DNSサーバーの情報を記載する。

終了時に設定を検証するにチェックを入れてOKをクリック、左画面もOKをクリック。

 

すると検証しだします。問題なければOKに

 

コマンドプロンプトはまだ開けておきましょう。終了したいときはexitまたは右上の×で終了

 

ファイヤーウォールの設定変更など

マカフィーリブセーフを削除(コントロールパネルから)

ノートパソコンを閉じてもスリープさせなくします(winマークを右クリック「電源のオプション」「カバーを閉じたときの動作の選択」)

ホーム(Home)エディションならRDPWrapなど

Windows 10 Home版でWindows Update の自動更新を無効にする方法

Remote Desktop bate版ならコピペのショートカットが変わらない!

Mac→Windowsにリモートデスクトップで、英語キーボードになる問題の対処方法

Microsoft Remote Desktop.appの設定

Microsoft Remote Desktop.appの「PC name」のところには固定したIPアドレスを記入

フルスクリーンモードを変更したり、チェックを外したり好みに合わせてする。

 

あとはスタートすれば出来上がり。

 

無理な場合はWinがHomeエディションでそのままでは対応できなくないか?

IPアドレスを打ち間違えてないか?

user nameやパスワードは?

をチェックすること。

無料プレゼント中!

・毎月5万円給料以外に収入源が欲しい!
・投資やお金に興味がある!
・アニメや萌えが好き!

そんな方は下の画像↓をクリックしてメルマガの詳細を確認してね
今だけ誰でも5万円稼げちゃう方法をプレゼント中

おすすめ記事