希望の党の安保法制

こんにちは山口です。

希望の党は選挙期間中は「安保法制を容認する、現実路線の保守政党」だったはずです。

 

政策協定書には「現行の安全保障法制は憲法にのっとり適切に運用する。その上で不断の見直しを行い、現実的な安全保障政策を支持する」とあり、安保法制を容認する「踏み絵」とまで言われました。

 

小池氏は希望の党を使って、民進党内の『改憲賛成派』と『改憲反対派』を選別したはずなのです。

 

ところが、選挙中もそうですが、選挙が終わってからも、民進党出身者は「合憲の範囲で運用し、後は見直しをしていくと書いてある」と安保法制を否定する立場を取っているのです。

 

そう、同じ政策協定書に同意しても『改憲賛成派』と『改憲反対派』がいるのです。

スポンサーリンク

FXのチャートも同じ

同じものを見ても解釈が違うのは、FXのチャートや、株のチャート、先物オプションのチャートも同じですよね。

全く同じチャートを見ても買う人もいれば売る人もいます、だからこそ値段が決まるわけです。

 

どんなにチャート分析の方法を学んでも、テクニカルをたくさん表示させても、裁量手法である限り、同じ手法を使っていても買う人もいれば売る人も出てきてしまいます。

 

結局これでは、チャートを見て、情報を受け取った「人」次第で結果が変わるとても不完全なものです。

 

だから私は「誰でもできる、簡単でお手軽、相場の予想不要、そして皆同じ結果になる手法」にこだわっています。

 

あなたもチャートを見るときは、偏見(バイアス)がないか冷静に考えて見てください。

【会社の給料に依存しない自由なライフスタイルを投資で実現する最も簡単な方法】

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%のオプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

苗字(漢字)
メールアドレス

おすすめ記事