日経225オプションの権利行使価格とは

こんにちは山口です。

 

オプションは

将来の予め定められた日に、特定の商品(原資産)を、現時点で取り決めた価格で売買する「権利」

の事でしたよね。

 

権利行使価格とは「現時点で取り決めた価格」の部分にあたります。

 

権利行使価格(ストライク)の設定ルールは細かく決まっているのですが、

 

基本的にアット・ザ・マネー(ATM)を中心に、125円刻みの権利行使価格が上下にある程度あり、それ以外の離れたところは250円刻みで権利行使価格がある

 

と覚えておけば特に取引において困ることはありません。

 

 

では実際に権利行使価格と損益に、どのような関係があるのか具体例を見て見ましょう。

権利行使価格とSQ日での損益

下の写真はとある日のオプションの実際の価格です。

 

今回はコールを見ていきましょう。

日経225オプション取引入門

コール権利行使価格23250円 80円

コール権利行使価格23125円 100円

コール権利行使価格23000円 125円

があります。

 

オプションの単位は1000倍なので、それぞれコールの買いをする場合は

8万円、10万円、12.5万円が必要になります。

 

それぞれSQにどうなるのか見て見ましょう。

上昇すると相場を予想して、その予想が当たりSQ日に日経平均株価が23260円になりました。

 

まず権利行使だけを見ると、それぞれ

コール権利行使価格23250円 +10円

コール権利行使価格23125円 +135円

コール権利行使価格23000円 +260円

となります。

 

そして最初にコールオプションを買っているので、

コール権利行使価格23250円 +10円 -80円 =-70円

コール権利行使価格23125円 +135円 -100円 =+35円

コール権利行使価格23000円 +260円 -125円 =+135円

となります。

 

オプション権利行使価格のまとめ

最初エントリーする時は、

それぞれ8万円、10万円、12.5万円と、それぞれ2万円ほど違うだけでしたが、

 

損益は-7万円、3.5万円、13.5万円と、それぞれ10万円ほど差が出て、大きく変わってしまいました。

 

このように権利行使価格は最終損益に大きく関わってきますので、よく考えて選ぶようにしましょう。

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

苗字 メール

※1652名の方が講座に参加しています

 

日経225オプション取引入門

 

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓