ATM(アット・ザ・マネー)とは

こんにちは山口です。

 

今回は日経225オプションのATM(アット・ザ・マネー)について説明していきます。

 

 

ATM(アットザマネー)とは、オプション取引で原資産の価格と、権利行使価格が同じ状態のことで、権利行使を行なった場合0円になる状態のことで、時間的価値が一番高い状態です。

 

ですが下記の図のように、証券会社の表記はリアルタイムではありません。

 

日経平均は22,150.49円ですが22,000円の権利行使価格にATMの表記が出ています。

日経225オプション取引入門

 

また、日経平均の価格と権利行使価格が全く同じ状態にほ、ほとんどなることがありません。

同じ価格になったとしても一瞬だけでしょう。

 

ですので実際は原資産の価格に一番近い銘柄のことをATM(アットザマネー)と呼んだりします。

 

上記図の場合ですと、権利行使価格22,125円が一番日経平均株価に近いのでATM(アットザマネー)になります。

 

ATM(アットザマネー)の注意点

日経225オプション全般に言えるのですが、日経平均株価は配当権利落ちの影響を受ける時期があります。

 

その為、オプションでは期日の時点で配当権利落ちしている場合は、その分を引いて日経平均株価を計算する必要があります。

 

ですが、とても面倒ですので、同じ日経平均株価を原資産としている日経225先物の価格でATM(アットザマネー)を決めると間違いがありません。

 

なぜなら、日経平均株価の配当権利落ちの影響をすでに考慮した価格を日経225先物は反映させているからです。

 

ちなみに、この配当権利落ちが影響する時期は日経平均株価と日経225先物で価格に大きな差があります。

 

誰でも簡単に投資で儲かる

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%の日経225オプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

日経225オプション取引入門

苗字(漢字) メール

 

日経225オプション取引入門

 

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓