先物と日経225オプションの違い

こんにちは山口です。

たまに「日経225先物取引とオプション取引は何が違うんですか?」と質問を頂きます。

 

多分日経225先物口座を作ると、日経225オプションも取引、売買できるようになるので、「オプションって何?」って段階の方からの質問だと思います。

 

「FXや株の信用取引と、日経225先物はどう違うのか?」ということなら、損益図も同じですし、対象としている原資産の違いという程度なんですが、

 

オプション取引と先物取引では「全く別の金融商品です。」というしかありません。

 

似てるのは名前と、同じ原資産が日経平均株価だということぐらいでしょうか?

 

 

ですがオプションを活用できるようになると、圧倒的に有利なトレード、投資ができるようになります。

 

今までは相場が上か下かを当てる選択しかなかったものが、

 

  • オプションを買うことによって自分のポジションに保険をかけながらトレードができるようになったり、
  • オプションを売ることで相場動かなくても利益にできるようになったり、
  • オプションの組み合わせで、相場の上下を予想しないトレードが可能になったりします。

 

2択の選択肢、確率50%の素人トレーダーの世界から、オプションを活用することで圧倒的に勝ちやすい別次元でのトレード、投資のプロになってバンバン決済して、お金を得れるわけです。

 

ですのでせっかく「オプション」に興味を持ったのですから、難しいからと毛嫌いせず自身のトレードにオプションを取り入れて見てください。

 

上下を当てる、わかりやすくて簡単・・・でも勝ち続けることが難しい、FXや先物取引、株などと

なんか難しそうで、取っつきにくい仕組み・・・でも勝ちやすくてお金を得ることができる日経225オプション取引と

どっちを選びますか?という話ですね。

 

賢明な方ならオプションを選ぶはずですよね。

先物とオプションでは損益図が違う

それでは早速先物取引とオプション取引の違いを見てきましょう。

デリバティブとかそんな難しい用語は抜きにして先物とオプションの違いを解説していきますね。

 

まず日経225先物の損益図は買いならこんな感じの直線ですよね。

日経225オプション取引入門 

 

ですがオプションの買いはコールならこんな感じで全く違います。

日経225オプション取引入門

期日(SQ)時点で決済した場合(権利行使や権利放棄)の最終損益図です。

 

先物とオプションでは証拠金が違う

オプションの証拠金の細かい計算式などは、別の記事で解説しているので省きますが、

日経225先物の証拠金はそんなに大きな変動はありませんが、

 

日経225オプションの売りの証拠金は、オプションの価格によって大きく変動します。

また日経225オプションの買いには証拠金はかかりません。

オプションには時間の概念がある

日経225オプションと日経225先物で大きく違う点は時間の概念です。

 

日経225オプションは時間が経つと、オプション価格が目減りしていきます。

 

これは他の金融商品にないオプションの大きな特徴の一つです。

 

オプション取引では、いかにこの目減りをリスクなく取っていくかを追求したりすることもできます。

 

ですのでオプションの場合は相場の上下を当てる予想屋生活から脱却できるわけです。

 

 

つまり日経225先物と日経225オプションは名前は似てるけど、全く別物の金融商品だよって事です^^

誰でも簡単に投資で儲かる

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%の日経225オプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

日経225オプション取引入門

苗字(漢字) メール

 

日経225オプション取引入門

 

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓