日経225オプションSPAN証拠金シュミレータとは

こんにちは山口です

今回はSPAN証拠金シュミレーターの使い方を説明していきます。

 

SPAN証拠金シュミレーターの使い方がわかると、自分がエントリーしようとしているポジションがどれぐらいの証拠金が必要なのか?

 

どの順番でエントリーするのがいいのか?

 

が、わかるようになります。

 

ぜひ使えるようになっておきましょう。今回はPC版、Web版を使っていますが、スマホ版(アプリ)でも使い方は同じですよ。

日経225オプションSPAN証拠金シュミレータの使い方

まず、SBI証券のHPの先物オプション取引画面にログインします。

右側のSPANシュミレータをクリックします。

日経225オプション取引入門

 

次はポジションを持ちたい銘柄を選んで追加を押します。

日経225オプション取引入門

今回は23000円のコールを選びました。

 

日経225オプション取引入門

追加を押すとこのように画面の下に追加されていきます。

 

 

もう一つ、24000円のコールも追加します。

日経225オプション取引入門

 

これで準備は整いました。

 

23000円コールを5枚売りたいので、数量のところに「5」と入力して、シュミレーション計算をクリックします。

日経225オプション取引入門

 

すると必要委託証拠金が表示されました。

日経225オプション取引入門

 

270万円近く必要みたいですね。

 

証拠金が100万円しかないと仮定して、これではちょっと予算オーバです^^;

というわけで、次は24000円コールを20枚買ってみます。

 

日経225オプション取引入門

「20」と入力してシュミレーション計算をクリックすると、必要委托証拠金は95.9万円と表示されました。

 

これなら予算内です。

 

でも売りから入ると270万円近く証拠金が必要なので、買いから入ることを検討します。

日経225オプション取引入門

買いだけ20枚にしてシュミレーション計算すると、54万円必要とでました。

 

そのあとにコールオプションを5枚売ると

日経225オプション取引入門

95.9万円と表示されました。

 

日経225オプションSPAN証拠金シュミレータのまとめ

 

証拠金が100万円しかない場合

コール23000円売り5枚をエントリーしてから、コール24000円買い20枚は出来ません。

ですが、

コール24000円買い20枚をエントリーしてから、コール23000円売り5枚はすることができます。

 

ネッティングありの証券会社だと、このように証拠金が少なくてもエントリーの順番を工夫することで、証拠金を圧縮することができます。

 

日経225オプションSPAN証拠金シュミレータをうまく使って注文時の証拠金を圧縮しましょう!

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

苗字 メール

※1652名の方が講座に参加しています

 

日経225オプション取引入門

 

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓