プットオプションの売りの損失を限定する戦略

こんにちは山口です。

今回はプットオプションの売りの損失を限定する、クレジット・プット・スプレッドを紹介します。

 

「相場は上昇だと思うから、プットオプションの売りを仕掛けたいけど、損失無限大だし、証拠金もきついな〜」

 

という時に便利です。

 

クレジット・プット・スプレッド

権利行使価格の高いOTMのプットオプションを売ります。

それと同時に同じ限月で権利行使価格が低いOTMを買います。

売りがメインで、買いがヘッジの役目になります。

売りのみよりも証拠金も減ります。

クレジット・プット・スプレッドの損益図

日経225オプション取引入門

具体的には?

ATM20000円の時

19500円のプットオプション100円を売る

19000円のプットオプション50円を買う

 

最大損失額は

権利行使価格の差額-オプションの差額

つまり(19500-19000)-(100-50)=450円に限定

 

損益分岐点は

売りの権利行使価格-オプションの差額

つまり19500円-50円=19450円

 

最大利益は

オプションの差額

つまり100-50=50円

 

オプションのプット売りとの違い

最大利益額はオプションの売りよりも、クレジット・プット・スプレッドの方が少なくなります。

 

クレジット・プット・スプレッドにすると損失が限定されます。

 

クレジット・プット・スプレッドだとオプションコールの売りよりも証拠金が大幅に減ります。

誰でも簡単に投資で儲かる

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%の日経225オプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

日経225オプション取引入門

苗字(漢字) メール

 

日経225オプション取引入門

 

この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓