バイナリーオプションと日経225オプションの違い

こんにちは山口です。

バイナリーオプションはご存知でしょうか?

下手したら、日経225オプションは知らなくても、バイナリーオプションは知ってる方の方が多いかもしれませんね^^;

 

でも全く違う金融商品なので、バイナリーオプションのイメージで日経225オプションを想像しないでくださいね。

 

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、バイナリー(二進法)オプション(オプション取引)の事です。

 

要は、2択のオプション取引で、主に為替(FX)が主流です。

 

具体的には、1分後や、10分後、2時間後に、ドル円が上がるか下がるかを当てます。

当たると、賭け金が1.8倍になって帰ってきます。

外れると掛け金が全額没収されます。

 

と、とてもわかりやすいw

 

ですが、50%の確率で勝てば1.8倍って…

やればやるほど絶対負けますよね><

 

しかも業者相手の取引なので、判定の瞬間だけ一気に下げたり、上げたり…

 

FXでもそうですが、国内業者は市場に注文を出さずに相対取引(OTC取引)なので、業者相手のためノミ行為可能です。

「トレーダーが注文→FX業者が受ける→実際に市場には注文されない(注文通りの売買は行われない)」

 

スキャルピングで稼ぎすぎたりすると、規約違反で締め出されたりしますよね。

今流行りの仮想通貨でも国内FX系のところは、稼ぎすぎたら締め出ししていてTwitterで話題になっていました。

 

手数料が高くても、ちゃんと市場に注文を出してくれるNDD取引のところを選びましょうね。

 

と話は逸れましたが、バイナリーオプションは、そもそも業者有利に作られているオプション取引の亜種になります。

本当のオプション取引とは

他の記事で詳しく買いていますので、ここでは簡単に解説しますが、

 

オプション取引は、コールとプットがありそれぞれ売買ができます。

つまりコール買い、コール売り、プット買い、プット売りの4種類があります。

 

バイナリーオプションに近いのは、コールの買いとプットの売りです。

上がると思えばHigh コールの買い

下がると思えばLow プットの売り

です。

 

期日に〇〇円以上になって入れば、利益は青天井です。

当たってもバイナリーオプションのように1.8倍とかケチなことは言いません。

外れた場合も掛け金分を失うだけです。

 

 

また逆に、バイナリーオプションの業者のような立場になろうと思えば

上がると思えばHigh プットの買い

下がると思えばLow コールの売り

をすればいいのです。

 

また、日経225オプション取引は、業者相手の相対取引ではなく、ちゃんと市場に注文を出す取引なのでその点も安心です。

判定日に業者の都合で価格を自由に変更することはできません、誰でも確認できる数値になっています。

 

バイナリーオプションの方がなぜ有名?

「あなたがFXが簡単に儲かると勘違いしている本当の理由とは」でも書きましたが

これは宣伝力です!

 

バイナリー業者は、相対取引なので、トレーダーが負ければ負けるほど業者が儲かります。

しかも、もともと業者有利の金融商品なので、高い広告費をかけても元が取れるんです。

 

一方、日経225オプションは、トレーダーが勝とうが負けようが、手数料収入のみです。

しかも上下を当てるだけの簡単なイメージでもありません。

そのため業者にとっては、そこまで猛プッシュしても、儲からないのです。

 

まとめると

「簡単お手軽=あなたが儲かる」わけではないので気をつけましょうね〜

【人生の主導権を会社から取り戻して自分の時間を大切にする方法】

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%のオプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

苗字(漢字) メール

おすすめ記事



この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓