オプションのデルタ等のギリシャ文字って何?必要?

こんにちは山口です。

難しい本とかでオプションを勉強しようとすると、デルタを始めギリシャ指標(グリークス)が立ちはだかりますよね^^;

 

オプションの価格(プレミアム)は時間的価値、本質的価値とボラティリティ(変動度合い・恐怖など)によって変わります。

 

このオプション価格の変化を計算するために用いられるのが、デルタ、ガンマ、ベガ、セータなどのギリシャ文字なんです。

 

 

とは言え、

 

  • 日経平均株価が上がれば、コールオプションも価格上がるよね。(デルタ)
  • 日経平均株価が上がっても、権利行使価格がATMから遠いコールオプションは、そんなに価格が上がらないよね。(ガンマ)
  • 急落とかしたらプットオプションの価格がすごく跳ね上がるよね(ベガ)
  • オプションの価格って時間が経つと目減りするよね(セータ)

 

と言った、オプショントレードしている方なら、なんとなくわかっていることを難しく説明しているだけなのです。

 

すでに取引している方なら、感覚でわかっていますし、これからオプション取引する方も徐々にわかっていきます。

 

 

なので「デルタや他のギリシャ文字は、よくわからないよ」ってだけで、オプション取引を諦めるなんて勿体なさすぎます。

 

こんな「ギリシャ文字」が、わからなくても勝つことは十分可能です。

トレーダーは投資で勝つ事が目的なので、必要だなと感じた時にデルタ等のギリシャ文字を勉強すればOKです。

 

とはいえ一応用語の解説をしておきますね。

オプション指標ギリシャ文字の意味

デルタδ

原資産の価格変動に対する、オプション価格の変化率

 

ガンマγ

原資産の価格変動に対する、デルタの変化率

 

ベガκ

原資産のボラティリティの変化に対するオプション価格の変化率

 

セータθ

時間的価値がどれくらいのスピードで減少するかの指標

 

ギリシャ文字を完璧に理解したからと言って、オプション売買で勝てるわけではありません。

逆にギリシャ文字がわからないからと言って、オプション売買で勝てないわけでもありません。

 

とにかく実践、その中で必要を感じたら学ぶ。

この姿勢が大切だと信じています。

 

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

【※1652名の方が講座に参加しています】

  日経225オプション取引入門   この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓