日経225オプションは板がスカスカ

こんにちは、山口です。

たまにメルマガ読者さんから、こんな質問をいただきます。

 

「山口さんが教えている手法を、みんなが同じようにやったら「マーケットインパクト」出るんじゃないですか?心配です。」

 

今までの経験上、株式投資とかされてる方は、「マーケットインパクト」を心配されることが多い気がします。

 

確かに、日経225オプションの板はスカスカです。

日経225オプション取引入門

上の板で、売りたい場合

410円で1人売って、405円で6人売って、400円で6人売って、395円で5人売れば

次の人は2円で売らないとダメな気がしますよね?

 

他にもこんな銘柄の板だと

日経225オプション取引入門

もう売るのは3円からじゃないと無理、みたいなことを考えてしまうかもしれません。

 

ですが、日経225オプションの場合は大丈夫なんですよね。

 

同じ手法だとマーケットインパクトがあるという勘違い

なぜ板がスカスカでも大丈夫かと言うと、日経225オプションは原資産の日経平均株価(日経225先物)に連動しています。

 

つまり、原資産から算出される値から大きく離れません。

原資産が動けば、日経225オプションも値段は動きますが、

原資産が動かないのであれば、日経225オプションも値段は動かないのです。

 

日経平均株価(日経225先物)が「主」で日経225オプションは「副」の関係なんです。

 

 

日経225オプションだと、わかりにくいかもしれませんが、例えば日経平均株価と、日経225先物を見て見ましょう。

 

日経平均株価が「主」で、日経225先物が「副」の関係ですよね。(日経225先物も原資産が日経平均株価)

 

例えば、日経平均株価が20000円でした。この時日経225先物が21000円をつけていました。

 

おかしいですよね?差が開きすぎています。

 

こんな差を見つけたらどうしますか?

 

目ざといトレーダーさんは、日経平均株価を20000円で買い、日経225先物を21000円で売るのです。

なぜなら、SQ日に同じ値段で決済できるんですよ。

 

つまりSQ日にSQ値が22000円だった場合、日経平均株価からは2000円の利益、

日経225先物からは-1000円の損失

合計1000円の利益がポジションを持った時点で確定するんです。

 

こう言う取引を裁定取引と言いますが、

日経225先物にはこうした裁定取引する大口の業者(超高速取引)がいます。

 

だから、日経平均株価と先物はだいたい同じ値になります。

 

これと同じで、日経225オプションでも裁定取引ができます。

その為裁定取引業者が存在します。

 

と言うことは、ちゃんとした価格で、ちゃんとした注文をすれば、

何人同じことをしようが大口裁定業者の超高速取引が、どんどん約定しに来てくれます。

たとえ板に注文が表示されていなくてもです!!

 

なので日経225オプションでは「マーケットインパクト」は気にする必要がありません。

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

【※1652名の方が講座に参加しています】

  日経225オプション取引入門   この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓