投資で勝ち続けている人の割合

こんにちは、山口です。

今回は投資で稼ぎ続けている人の割合のお話です。

 

さっそく比較的簡単に稼げると思われているFXのデータを見ていきましょう。

 

FX業者のM2Jの調査

2012年から2014年の円を売ってドルを買って入れば簡単に儲かった、アベノミクス相場を見ていきましょう。

以下は10万円未満の資金の口座の調査結果です。

 

2012年 54.8%がプラス

2013年 42.6%がプラス

2014年 51.8%がプラス

 

だいたい年単位では1円でもプラスになってる割合は、半分程度なのがわかります。

さらに、3年間1円でも勝ち続けているであろう確率を計算すると

54.8%×42.6%×51.8% = 12.1%

1割程度の人が3年間トータルでプラスになったのではないでしょうか?

 

まあ2013年にプラスになった42.6%の人全員が、2012年、2014年も勝ち続けている可能性も0ではないですが^^;

 

またイギリスのEU離脱やトランプ大統領の当選などがあった、2016年6月から12月までの期間では

36.9%の口座がプラスになっているそうです。

 

日経新聞によると

毎年発表している個人FXトレーダーの勝敗割合によると、

 

2014年は55%

2015年は42%

2016年は37%

 

この期間勝ち続けている確率は、55%×42%×37%で8.5%程度。

 

だいたい同じような結果になりますね。

 

結局どれぐらいがFXで勝ててるの?

短期売買のトレーダーの場合は、長期で見れば見るほど負けていく人が多そうです。

 

ただ、低レバレッジでドル買い円売りをして放置している人で2012年に始めた場合は2016年以外勝ち続けているでしょう。

 

となると、だいたい1-2割程度の人が勝ち続けているのかなと予想しますが、どうなんでしょうね。

 

単年だけの勝敗データ以外の勝ち続けている口座のデータもあると一番いいのですが、あまりに低い場合はFX会社も口座開設して取引してくれなくなるので、公表したくないでしょうしね^^;

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

【※1652名の方が講座に参加しています】

  日経225オプション取引入門   この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓
おすすめの記事