消費と投資を意識してお金を使う

こんにちは、山口です。

今回は「消費と投資を意識してお金を使おう」というお話です。

 

給料が出たら何に使いますか?

予期せぬ臨時収入が入ったらどうしますか?

 

消費

給料だったら、家賃やローン、水道光熱費や携帯代などに使って、残ったお金を趣味や遊興費に使いますよね。

 

でもこれじゃあ、お金は一向に増えないですよね^^;

やりくり上手な方なら、毎月一定のお金を預金に回しているかもしれませんね。

 

臨時収入だったら、なおさらこの傾向が強いのではないでしょうか?

趣味や遊びのお金に使って、残ったら預金に回す。

もっと高額なら自宅を購入したり…

 

でも、これらのお金の使い方は「消費」なんですよね。

わかりやすくいうと、あなたからお金を奪っていくだけのもの、それが「消費」です。

 

あと、預金もインフレになると価値が減ってしまいますので要注意です。

「1000円で10個買えていたものが、1000円で1個しか買えない」

こういうことが起こるのがインフレです。

 

日本円の価値は変わらないと思ってるかもしれませんが、ニュースでドル円のレートとか毎日伝えていますよね?

実は、日々刻々と円の価値は変わっているんです。

 

食料やエネルギーを海外に頼ってる日本は(これ自体問題だと思うんですが^^;)当然影響をうけるわけです。

つまり預金、現金もインフレでは価値を目減りさせてしまいます。

 

投資

じゃあ何にお金を使えばいいのか?

それは、「あなたにお金を与えてくれるもの=投資」にお金をできるだけ使うべきです。

 

なにも直接的な金融商品への投資だけでなく、

処理の早いパソコン、広告、教材、書籍、コンサル、外注、セミナー等の自己投資や勉強代、環境もそうです。

 

インプットがなければ結果は改善されません。

とにかくインプット、自己投資にお金をまずは使いましょう。

 

そしてアウトプットで、投資した額以上のリターンなどを得て、余ったお金を趣味や娯楽に回しましょう。

 

例えば2000万円臨時収入があったとして、

自宅を買えばそれで終わりです、どちらかというと修繕費や固定資産税、火災保険、地震保険などお金が出ていく一方です。

しかも物件の価値は値下がりしていく一方です。

 

ですが、人に貸すための不動産でもいいですし、CFDで低レバ運用でもいいです、日経225オプション投資でもいいですが、

今回は毎月配当の出る投資信託に投資したとしましょう。

 

そうすると、1口7000円くらいで、毎月200円配当が出ているものがありました。

日経225オプション取引入門

これに投資すれば57万円ほど毎月配当手に入ります。(税抜き後は45万円位)

 

当然、基準価値が目減りするリスクもありますし、配当が少なくなるリスクもあります。

 

ですが、どうせ自宅を買っても、価値は目減りするし、出費しかないのですから、リスクをとってお金に働いてもらうと、このようなことが可能です。

 

とにかく、お金を使う順番を間違えたら、絶対にお金持ちになれないということです。

まずは自己投資、インプットにお金を使いましょう。

予想しないトレード術

オプショントレードは、予想をやめれば勝てます。

チャートとにらめっこする「無駄な時間」を激減させ、お金と時間に縛られない生活を手に入れたい!

あなたがもし、そんな日々が欲しいと考えるなら、

今すぐ、予想することをやめてください。

成功するしかない、目から鱗の

”予想しないトレード術”

を使って、日常を激変させませんか?

 

リーマンショックで数千万の損失を出し、それまでの生活を崩壊させた男が見つけた「予想しないトレード術」。

ネットビジネスや副業で稼ぎたい投資が初めての方や、お金が減るだけだった投資で勝ちたいトレーダーさんが、一日一分程度ポチポチ作業するだけで、だれでも同じように稼げるようになる。

会社に縛られずお金と時間に余裕のある、悠々自適に過ごすプロが使う、目から鱗の”予想しないトレード術”で一緒に稼ぎましょう!

日経225オプション取引入門

オプション取引

オプションの入門から稼ぎ方までの動画100本超・9時間超のコンテンツを今すぐに無料でお届けします。

【※1652名の方が講座に参加しています】

  日経225オプション取引入門   この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓