投資家がマーケットについて語りたがる心理

こんにちは、山口です。

今回は「予想は過信を生み意地を生む」というお話です。

 

投資をしている人を見ていると、よくポジショントークやこれからの予想など話している人はいませんか?

 

これは、勝ったら自慢して認めてもらいたくて、負けたら慰めて欲しい。

また相場に刺激やスリルや面白さを求めているからなのでしょう

 

確かに共通の趣味、話題としてワイワイ予想をしあうのは楽しいですし、

ブログのネタやTwitterのつぶやきには適しているかもしれません。

相場は孤独でつまらないものですからね、仲間は欲しいものです。

 

予想は過信を生み意地を生む

ただ気をつけなければならないのは、

投資は勉強して多くの知識を身につける必要はありますが、勉強すればするほど相場に期待をしてしまいます。

 

知識が増え予想することで、過信が生まれ意地になります。

予想が当たればいいですが、予想と逆方向に動いた時、知識が邪魔をして意地になります。

そして反応が鈍り大きな損を出してしまいます。

 

ですから実際のトレードには予想をすることで、刺激やスリル、面白さを求めてはいけません。

トレードとは毎日の値動きに反応するだけの面白みのない事務的な作業です。

予想は無意味で、必要ありません。

 

もし本気で予想を当てる努力をしているなら、予想よりも反応を早くすることに努力しましょう。

そのほうがよっぽど有意義ですよ。

 

【人生の主導権を会社から取り戻して自分の時間を大切にする方法】

給料以外に副収入が欲しいけど

・在宅で稼げると思いアフィリエイトやせどり転売に挑戦したが挫折した

・FXや株、日経先物・オプション投資をしてるけど勝てない!

・相場の上下がなかなか当てられない!

損切り貧乏、メンタルが弱い!

 

でも勝てるようになって、口座残高を見てニヤニヤしたい!

「楽チンで予想せず誰でも簡単に稼げる」再現性100%のオプション投資手法を知りたい!

 

そんなあなたは下の画像↓をクリックして詳細を確認してください。

ご覧頂いた方からの感想もたくさん掲載中です^^

苗字(漢字) メール

おすすめ記事



この記事を「知らないよりは知っていた方がいいね!」「為になった!!」「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてなブックマーク」「LINE」「メルマガ登録」をお願いします↓